Home»日産ラシーン» 【日産ラシーン】サイドミラーの外し方は?【必要工具も紹介】
a

【日産ラシーン】サイドミラーの外し方は?【必要工具も紹介】

日産ラシーン

『ラシーンのサイドミラーってどうやって取るの?』

という疑問に、答えていきます。

こんにちは、エイタです。
面倒くさがりなので、手放して生きてます。

今回は、サイドミラーの外し方が分からない…を手放していきます。

スポンサーリンク

1.日産ラシーンのサイドミラーの外し方は?

大まかな流れ

サイドミラーを外す「大まかな流れ」は以下の感じです。

①ドアの内張りを外す

②配線を抜く

③ミラーを外す

初心者の方でも出来るように詳しく説明していきます。

必要な物は?

必要な物は以下の4つです。

①プラスドライバー
②マイナスドライバー
③内張り剥がし
④ソケットレンチ(10mm)

これがあれば楽勝で外せます。

スポンサーリンク

2.外し方の詳細は?

①ドアの内張りの外し方

ドアの内張りは、

・ドアレバー
・窓スイッチ
・ドア本体

の3パーツでできております。

「プラスネジ」「ツメ」「カプラー」だけで付いているので、プラスドライバーマイナスドライバーがあれば外せます。

※内張り剥がしがあると更に良いですが、手やマイナスドライバーで代用できます。

詳しい外し方は動画の方が分かりやすいと思うので、こちらをご覧ください。↓

②配線の外し方

サイドミラーからドアの内部にのびる線があります。

そのカプラーを抜きます。ツメを手で押さえながら、手で引っ張るだけです。

ただ、そのカプラーは防水シートの中に入っているので、防水シートを一部剥ぐ必要があります。

剥ぐためにブチルゴムをカッターで少し切ってやると良いです。


その後、配線をドアに固定しているツメ(↓グレーの部品)を引っこ抜きます。これで配線が自由になりました。

③サイドミラーの外し方

サイドミラーを外す前に「三角のカバー」を外します。ツメで引っ掛かっているだけなので、手で引っ張れば取れます。

カバーを外すと、六角が3つ出てきます。コレを外せばサイドミラーが取れます。

ちなみにサイズは「10mm」です。

見た感じ中に十字の切り込みがあるので、プラスドライバーでも外せるのですが、硬かったのとネジの頭をなめそうだったです。

大人しく「ソケットレンチ」を使うことをオススメします。

動画で確認したい場合はコチラ

YouTubeでも解説しているので、良かったらご活用ください。

スポンサーリンク

3.Amazon格安おすすめソケットレンチ3選

最後にオススメのソケットレンチを紹介して終わりにします。

(※簡単なDIYぐらいでしたら決して高価は必要ないので、安くて評価も良いコスパの良い品を「3つ」ご紹介します。)

①迷ったらAmazon’s choice!

まずはAmazon’ choiceのお品からです。

だいたい2,000円以下の商品は送料がかかるケースが多いので、2,000円ちょいのこの商品は、送料もかからないちょうど良いラインです。

評価も☆4.4と、「迷ったらコレを買っておけば間違いなし」な1品です。

②スピンナーハンドルはあると便利!

次に紹介するのはコチラです。

①より若干安い商品です。評価は☆4.1でこちらも高評価です。

注目すべきはソケットの多さと、スピナーハンドル(プラスドライバーみたいな真っ直ぐな棒)が入っていることです。

意外とこれあると助かったりするんですよね。

③他に買うものがあるならコレ!

そして最後に紹介するのが圧倒的に安かったコレです。

僕もよくお世話になっているBAL(大橋産業さん)の商品です。

1,000円ちょいという安さでした。

ただ、安い分送料がかかります。ですが、2,000円以上お買い上げで送料無料になるので、他にも何か買い物がある方はコチラをオススメします。

スポンサーリンク

まとめ

・ラシーンのサイドミラーは「プラスドライバー、マイナスドライバー、内張り剝がし、ソケットレンチ(10mm)」で外せる
・手順は、内張り→配線→ミラー
・プラスドライバーで最後までいけるが、ナメそうなのでソケットレンチを使うことをオススメする