Home»ミニマリスト» 【2ヶ月使用レビュー】OPPO Reno5Aをメイン使いして気づいた「良い点・悪い点」
a

【2ヶ月使用レビュー】OPPO Reno5Aをメイン使いして気づいた「良い点・悪い点」

ミニマリスト

『OPPO Reno5Aってぶっちゃけどうなの?』

という疑問に、答えていきます。

こんにちは、孤独なラシーン乗りのエイタです。

今回は、「OPPO Reno5Aのレビュー」をしていきます。

スポンサーリンク

1.OPPO Reno5Aの良い点は?

6つある

Reno5Aの良い点は5つあります。

①防水
②おサイフケータイ対応
③マルチウィンドウ機能
④充電もつ
⑤想像以上に手振れ補正がきく
⑥安い

僕がスマホを買う際に譲らないのが、「防水・おサイフケータイ・安さ」です。

特に防水が凄くて、川に5分間落とした時も電源が入ったままでした。その後不具合もありません。

値段も「ワイモバイル仕様」なら2万円ちょいです。

ヤフー関係のアプリが最初から入っていますが、それ以外変わったところはなく、容量もしっかり128ギガあります。

SIMロック解除されているので他社契約でも使えます。僕は楽天のSIMを入れて使っています。

もしもワイモバイル仕様が嫌でしたら、シムフリー版も3万円前後であります。↓

マルチウィンドウ機能も大好きな機能で、LINE、Twitter、YouTubeを同時に1画面で開けます。同時進行したい性格なのでとても助かります。

とまぁ、それらを全て備えておりながら、充電のもちは良いですし、手振れ補正が効くのでとても満足しています。

ただ”この価格にしては”充電のもちが良く、”この価格にしては”手振れ補正が効く、ということなので、

iPhoneと比べて~とか、ハイスペックスマホと比べて~は、全然話が変わってきますのでご注意ください。

歩きながら撮った動画

こちらがReno5Aで、“歩きながら”撮った映像です。↓

(※一部アクションカメラで撮っているところがありますが、大会の間は全てReno5Aで撮っていますので参考にしてみてください。)

5~6km/hぐらいの早歩きペースで歩いているのですが、割と手振れ補正が効いていると思います。

RenoAで撮った時はブレまくっていました。

スポンサーリンク

2.OPPO Reno5Aの悪い点は?

気になるのは2つ

“カメラで選ばれたい5Gスマホ”というキャッチコピーで売り出されているReno5Aですが、個人的にカメラに関する以下の2点が気になります。

①日なたで撮ると白飛びする
②夜の動画がぼやける

僕はよく外で写真を撮るのですが、想像以上に明るく写ってしまいます。

だいたい愛車や愛犬を撮影するのですが、微妙な出来栄えに、撮る気が失せることが多いです…。

それと夜の動画がすごくぼやけます。(夜に動画を撮ることはほぼないので良いのですが、白飛びだけはどうにかして欲しかった…!)

とはいえRenoAにはなかった「広角レンズ」「マクロレンズ」があったりするので、この価格で文句を言うのは間違っているのかもしれませねね。

画面の明るさや指紋認証について

僕は以前RenoAを使っていました。

RenoAが有機ELなのに対し、Reno5Aは「液晶」なので、“画面が暗すぎるのでは”と心配でしたが、違和感があるのは最初だけですぐに気にならなくなりました。

ただ、直射日光の下だと少し見にくいかもです。

指紋認証に関しても”背面は面倒くさそう”と思っていましたが、これもすぐに慣れて気にならなくなりました。

フロントには顔認証もついていますしね。

スポンサーリンク

3.買うべきか、辞めておくべきか

OPPO Reno5Aを買うかどうかは、自分のタイプによるかなと思います。

この価格なら十分でしょ!→買う

「2万円でこれだけ使えたら十分でしょ!」と思えるのでしたらオススメします。

僕はこのタイプです。

iPhone等と比べて、あれも劣ってるこれも劣ってると考えるよりは、「みんな10万円以上払ってるのに2万円で済んで嬉し~」と思える人は買いでしょう。

やっぱり安いのはダメだ…→辞める

逆に、

・安いからカメラも音も充電のもちも全然ダメだ…。
・安物買いの銭失いしちゃった…。

と思うタイプは辞めておくことをオススメします。


少しでも参考になれば嬉しいです。

スポンサーリンク

まとめ

・Reno5Aは2~3万円で買えるのに必要機能が全て揃っている
・微妙なのは、明るいところでの写真と夜の動画
・安いのに結構使えるじゃんと思えるなら買いなスマホ