Home»面倒くさいを手放す» 【OPPO】Reno5AとReno3Aの違いは?【格安スマホ対決】
a

【OPPO】Reno5AとReno3Aの違いは?【格安スマホ対決】

面倒くさいを手放す

『OPPOのRenoシリーズって、3Aと5Aどっちが良いの?』

という疑問に、答えていきます。

こんにちは、エイタです。
面倒くさがりなので、手放して生きてます。

今回は、コスパの悪いスマホを手放していきます。

スポンサーリンク

1.格安スマホ

3万円以下のおすすめスマホ

以前、3万円以下の超コスパ良しスマホ「OPPO Reno3A」をご紹介しました。

ですが「格安スマホ ランキング」で調べると、OPPO Reno5Aが上位(サイトによっては1位)にランクインしていました。

※ちなみに価格は、楽天モバイルによると4万2,980円でした。

5万円を切っているので十分格安スマホなのですが、2~3万円台のスマホ(RenoA)を使っている僕にとっては少々高く感じます。

とはいえ気になるので、Reno3Aと比較してみることにします。

スポンサーリンク

2.Reno3AとReno5Aの違い

見た目の違いは?

Reno3AとReno5Aのパッと見の違いは、

Reno3A:
6.44インチ、有機EL、インカメ中央、指紋センサー画面内蔵

Reno5A:
6.5インチ、液晶パネル、インカメ左上、指紋センサー背面

です。

どれも慣れるとは思いますが、有機ELから液晶に戻るのは少し残念ポイントだなと思います。

指紋センサーの位置は好みが分かれると思います。(僕は画面内蔵の方が、いちいちスマホを持ち上げなくて良いので好きです。)

カメラの違いは?

カメラの画素数の違いですが、

Reno3A:4800万画素
Reno5A:6400万画素

という感じです。

正直ここまでくると、僕のような素人にはあまり差が分かりません。

とはいえ、Reno5Aはカメラで選ばれたいという程、(格安スマホにしては)カメラに力が入っているようです。

RenoAはかなり画角が狭かったので、どちらも800万画素の超広角レンズがあるのは嬉しいです。

大きな違いは?

それぞれ大きな違いをまとめると、

・5G対応
・eSIM対応
・処理能力
・指紋認証センサーの位置
・有機ELか液晶か
・画素数

という感じでしょうか。

その他「おサイフケータイ」「128GB」「防水防塵対応」というのは変わりないようです。

スポンサーリンク

3.

Reno3AとReno5Aどちらが買い?

個人的にはReno3Aが買いだと思いました。

その理由が、

①有機ELが良い
②指紋センサーの位置が良い
③安い

からです。

確かに画質は良い方が良いのでしょうが、もうここまで来ると、僕のような素人には差が分かりません。

どちらもキレいです。

RenoAのカメラは?

とまぁこう感じるのは、RenoAのおかげだと思います。

RenoAの画素数は、背面カメラ1600万画素、広角カメラ無しが非常に残念ですが、インカメは謎に2500万画素もあります。。

今より少し画質良ければ嬉しいなぐらいなので、良すぎる物は必要ないので、やはりReno3Aかなと思います。

スポンサーリンク

まとめ

・3万円以下ならReno3Aだけど、もう少し金額を上げるとReno5Aが上位にランクインする
・大きな違いは、5G対応、eSIM対応、処理能力、指紋認証センサーの位置、有機ELか液晶か、画素数
・個人的には未だにReno3A推し