【男の一人暮らし】最低限必要な物【これさえ揃えばとりあえずOK】

おすすめ

来年から息子が一人暮らしを始めるんだけど、何を揃えたら良いかな?と考えているお母さんに役立てる記事となっております。

 

男の一人暮らしに最低限必要な物を集めました。

これを最初に与えておいて、あと必要な物は自分で買い足していって
というスタンスで十分かと思います。

この記事を書いている僕(@Eita_continue)は、
大学生の時に一人暮らしをするという事で
最初の段階で「これは必要でしょ!」と思う物を一気に買い込みました。

 

が、実際運んで住み始めてみると
やっぱ自分には必要なかったと思う物や、これ邪魔だな~と思う物
9割はありました。結局卒業するまでにほとんど捨てる事になりました。

このような失敗をしてほしくないので、今回の記事を書かせていただきました。

もくじ
1.重要な家電はこれだけ!(家電系)
 □1位:電子レンジ
 □2位:洗濯機
 □3位:冷蔵庫
 □4位:エアコン
2.タンスや収納ケースは要らない!(家具系)
 □1位:布団
 □2位:ハンガー
 □3位:つっぱり棒
.自炊するなら!(調理系)
 □1位:深型フライパン
 □2位:炊飯マグ
 □3位:皿&箸&スプーン
 □4位:包丁
4.まとめ
スポンサーリンク

1.重要な家電はこれだけ!(家電系)

□1位:電子レンジ

ぶっちゃけ、コンロ要りません。
チンさえ出来ればご飯は食べていけます。

何でもできる電子レンジですが、優秀な物は必要ありません。
↓この格安レンジで十分です。


【東日本 50Hz専用】アイリスオーヤマ 電子レンジ 【Amazon】


【西日本 60Hz専用】アイリスオーヤマ 電子レンジ 【Amazon】

色は白と黒の2色展開です。部屋を開放的にしたいのであれば、白を選択すると良いと思います。
黒はホコリがかぶり白いのが目立ったり、油汚れでテカったり、
掃除好きな方でなければ汚れが目立ちやすいので注意が必要です。

□2位:洗濯機

ミニマリストである僕は最初洗濯機を持たずに生活してみました。

いっとき手洗いで洗濯していましたが断念しました。
時間がもったいなかったからです。

そのあと、コインランドリーを使ってみましたがそれも断念しました。
時間がもったいなかったからです。

なので、洗濯機は必要です。
サイズは4.5kgのタイプで十分です。

洗濯物の節約方法はこの記事で詳しく書いています。↓
【洗剤編】気づかぬ間にやっている無駄遣いとは?【知らないと大損】

□3位:冷蔵庫

ビジネスホテルにあるような、1ドア冷蔵庫で十分です。

下手に大きい物を買ってしまうと、食べ物をため込んで腐らせてしまうからです。

必要な時に必要な分だけ買うように心がけましょう。
常に食材がある状態にすると、食料を買い置きしていなかった時に比べて余計に食べてしまうという研究もあります。お腹ポッコリを避けたいのであれば、今日食べる分を今日買って帰るようにしましょう。

大きい冷蔵庫は邪魔にもなりますし、ネットで安い1ドア冷蔵庫を買う程度でOKです。

□4位:エアコン

エアコンが必要な人は、エアコンの付いている物件を借りましょう。

エアコンが苦手な人は不要だと思います。

スポンサーリンク

2.タンスや収納ケースは要らない!!(家具系)

□1位:布団

寝るために必要ですよね。

・ベッド+ベッドマット
・ベッド+布団
・マットレス
・布団
・寝袋
・床に直寝

人によって様々だとは思いますが、僕は寝袋をオススメします。
夏は寝袋だけ。冬は寝袋の下にヨガマットを敷いて、寝袋の中に電気毛布を入れて寝ています。

理由は片付けが簡単だからです。
毎朝畳んで、床をコロコロで掃除します。
定期的に寝袋も洗濯します。

引っ越しも簡単ですし、車中泊をする時も車にポンと放り込んでおけば良いのでオススメです。

まぁ人それぞれ体によって合う合わないがあると思うので、
試し試しやってみてください。
1つ言えるとすれば、高級マットレスで寝るのも
コンクリートで寝るのも睡眠の質は変わらない
という事が研究で分かっている事です。

変わるとすれば体の痛みとかですね。

□2位:ハンガー

ハンガーがあれば洗濯物も干せますし、そのまま収納もできます。

洗濯物を干す用のハンガーや、洗濯竿なんて必要ありません。

詳しくはこちらの記事を読んでみてください。↓

 

□3位:つっぱり棒


突っ張り棒って1本あれば、どこでも好きな場所に収納棚を作れるんです。

ですが100均のではダメで、耐荷重20キロ以上の物が良いと思います。

理由は、水分を含んだ洗濯物を干すからです。

しっかりとした作りの物を紹介しておきますね。↓

平安伸銅工業 突っ張り棒 耐荷重30~8kg 幅170~280cm 【Amazon】


突っ張り棒 幅110〜190cm 耐荷重45〜15kg 【楽天】


超極太ポール 耐荷重17~60kg 170cm〜280cm 【楽天】

何本も買ってあっちにもこっちにも設置するのはオススメしません。
すぐに物だらけの部屋になってしまいます。まずは1本。それで本当にムリだと感じたらもう1本増やすか、服を減らすかしてください。

服を減らす場合はこの記事が役に立つと思います。↓

スポンサーリンク

3.自炊するなら!(調理系)

□1位:深型フライパン

深型フライパン1つあれば何でも調理可能です。

鍋とフライパンの良いところを両方兼ね備えた万能フライパンだからです。

詳しくはこちらの記事で書いています。↓

□2位:炊飯マグ

ダイソーで販売している炊飯マグと、前半に紹介した格安電子レンジがあればお米って炊けるんです。

正直、チンするだけの米(サ〇ウのご飯など)より全然美味しいです。
僕も1年以上愛用しています。

ダイソーで324円(税込み)で買う事が出来ます。
陶器で出来ていてブラックとベージュの2色展開です。
普通にスープを飲む時のカップとしても使えるので一石二鳥でもあります。

□3位:皿&箸&スプーン

全て1つずつあれば十分です。

□4位:包丁

包丁も1本あれば十分です。

スポンサーリンク

4.まとめ

必要だと思い込んでいる物だけの物って多いと思います。

まずは0スタートで初めてみて、やっぱりあった方が良いと思ったら足していけば良いですし、それで足し過ぎたら潔く手放していけば良いと思います。

そうやって1つずつ実験していって、自分のベストを見つけていくのが
楽しみでもあり、自分のこだわりの部屋ができあがる近道だと思います。

ぜひ楽しみながらカスタマイズしていってくださいね。