【親知らずを抜いた】やり方&時間は?【真っ直ぐ生えてる】

「からだ」の面倒を手放す

『親知らずってどうやって抜くの?やり方は?どれぐらいの時間かかる?痛い?』

という疑問に、答えていきます。

こんにちは、エイタです。
面倒くさがりなので、手放して生きてます。

今回は、「親知らず」を手放していきます。

スポンサーリンク

1.親知らずを抜きました

親知らずの抜き方は?

僕が親知らずを抜くことになり、抜くのが怖かったので先日こんな記事を書きました。

で、本日実際に抜いたので、抜いた結果をまとめてみました。

スポンサーリンク

2.やり方と時間は?

抜歯する手順は?

麻酔 → 麻酔効くのを待つ → 歯揺らす → 抜けた歯を取る → 止血 → 説明

でした。

かかった時間は?

親知らずの抜歯にかかった時間は、「約20分」でした。

とは言えこれはトータルの話で、内容的には、

・麻酔:12分
・抜歯: 8秒
・止血: 5分
・説明: 2分

ぐらいでした。

抜歯は秒でした。(笑)

抜いた感想は?

『最初から最後まで、全く痛くない』です。

僕は親知らずを抜く前に「前歯の虫歯」を2本治してるのですが、前歯にする麻酔の方が100倍、いや、1000倍痛いです。それぐらい抜歯は無痛でした。

本当に真っ直ぐ生えた親知らずヨユーでした。

スポンサーリンク

3.抜いた後はどんな感じ?

穴は開いてるけど痛くない

抜いたところはポッコリ穴が開いてます。

ですが、全く痛くないです。(書いてるのは当日の夜)

薬はもらう?

薬は「2種類」出ました。

①抗生物質
②痛み止め

です。

抗生物質は全部飲まなきゃいけない薬で、痛み止めは痛くなったとき飲む薬だそうです。

ですが現状、麻酔が切れても全く痛くないので、痛み止めは飲まなくて良さそうです。

スポンサーリンク

まとめ

・真っ直ぐ生えた親知らずを抜くのはヨユーだった
・全く痛くない
・前歯の麻酔の方が1000倍痛い