【コロナ禍】パスポートを更新すべき?【新規と更新の違いは?】

「面倒くさい」を手放す

コロナの真っ最中だけど、パスポートって更新したほうが良い??

という悩みに、答えていきます。

こんにちは、エイタです。
面倒くさがりなので、手放して生きてます。

今回は、「パスポートどうしよう」を手放していきます。

スポンサーリンク

1.パスポートのあれこれ

新規と更新の違いは?

※まず最初に「パスポートの更新」は、正式には「パスポートの切替」と言うそうです。

というわけで、新規と更新(切替)の違いは、

必要な書類が減るだけ

です。

意外にも、金額や受け取りまでの期間は一緒なんです。

パスポートを取得に必要な費用は?

新規でも更新(切替)でも、値段は変わりません。

値段は、

・10年パス:16,000円
・5年パス:11,000円

です。

ただ、新規は「戸籍謄本・住民票・写真」が必要なのに対し、更新(切替)は「住民票・写真」だけでOKなので、

・戸籍謄本450円
・住民票300円
・写真200円
が上乗せされます。

ということで最終的に、

【 パスポート取得にかかるお金 】
・新規:(10年)16,950円、(5年)11,950円
・更新:(10年)16,500円、(5年)11,500円

という感じになります。

パスポート取得に必要な物は?

・申請書(パスポートセンターで書く)
・お金
・写真
・住民票
・戸籍謄本(更新は不要)
・免許証等の本人確認(更新は不要)

という感じです。

パスポートを更新(切替)する条件は?

パスポートの更新は、

・パスポートの期限が残っている
・パスポートの期限が残り1年を切った

が条件です。

スポンサーリンク

2.パスポートを更新するべき?

「次の旅行が決まったら」でいい

世界中コロナで大騒ぎしてるので、ぶっちゃけ次いつ海外に行けるか分かりません

いま更新しても、次に海外に行くのが3年後なら「3年分損」です。

なので、次の旅行が決まったとき、更新するなり、期限が切れてるなら新規で作るなりが良いと思います。

パスポートを申し込んでから受け取るまで約1週間かかりますが、急に「明日飛行機に乗って海外に行くぞ!!」となる人は少ないと思うので、旅行の日程が決まってからパスポートを申し込んでも十分間に合うと思います。

※”飛行機の予約を取る際に、パスポートの番号が必要“な航空会社があったりします。その際は、「今年中に旅行いくと思う」ってなった時点で、パスポートを申し込んでおくとスムーズです。

スポンサーリンク

3.パスポートに関するマメ情報

パスポートの写真は200円でOK

コンビニ証明写真」というのを使えば、証明写真が200円で済みます

1,000円とか出して、わざわざ証明写真の機械で撮らなくて済むのです。 もちろんパスポートもOKです。

流れは超簡単で、

スマホで写真を撮る
↓↓↓
専用サイトでサイズを決める
↓↓↓
コンビニで印刷する

です。

詳しいやり方は下記でまとめてます。↓

パスポートの残り期間に注意

パスポートの期間は切り捨てなので(※8月まで期間あるのに5月で更新したら、新しいパスポートも5月から、ということ。)、ギリギリまで使いたいってのはよく分かります。

ただ国によって、パスポートの残り期間に制限があるので注意が必要です。

たとえば、「マレーシアは6ヶ月以上残ってないとダメだよー。」みたいな感じです。韓国だと3ヶ月です。

自分の行く国はどうなのか、旅行前にチェックしておいた方が良いです。じゃないと、当日気づいてそもそも旅行に行けないということになりえません。

一応「旅行で人気な国」は下記でまとめてます。↓

スポンサーリンク

まとめ

・パスポートは新規でも、更新(切替)でも値段はほぼ変わらない(戸籍謄本代ぐらいの差)
・新規だと必要な物として、戸籍謄本と免許証が増えるだけ
・だったら、コロナが落ち着くまで更新しない方が良い