【ずっと使ってない】ピアノを手放す方法【売る時の相場は?】

おすすめ

見て見ぬふりをしてきた全く使ってないピアノ。ホコリをかぶっており、最後に弾いたのはいつだろう。高かったから家に置いているけど、正直ジャマ。という悩みにお答えします。

目次
1.ピアノを手放そうかな
2.使ってないのに、手放せない
3.業者に騙されないためには?
4.まとめ


この記事を書く僕(@Eita_continue)は、
完璧にし た が り な「めんどくさがり屋」です。

自分が楽できるように、
日々身の回りを改善して行っているので、
その片づけ方法や、効率の良い物の配置・使い方、
ミニマリストの情報などを発信していきます。

スポンサーリンク

1.ピアノを手放そうかな


ピアノを断捨離するなら、売りましょう。

最初に結論を言ってしまうと、ピアノを断捨離するなら『出張買取や、宅配買取』で買い取ってもらいましょう。

処分してもらうのも勿体ないし、かと言って売るとしてもどうやって?いくらで?運搬は?送料は?と悩むと思います。

「プロに一括して任せて、お金もらいつつキレイに片付けてしまいましょ。」っていう楽な案です。

すぐにでも売りたい!という方は、
↓こちらの業者さんたちに連絡してみてください。

【ピアノを買い取ってくれる業者例】
楽器買取【カイトリ屋】

ピアノ買取【ピアノパワーセンター】

楽器の買取なら【楽器買取アローズ】


もし、まだ踏ん切りがつかないというのでしたら、もう少し読み進めていただければ、背中を押せると思います。

正直、ジャマ

ぶっちゃけ、「使わないピアノは邪魔」です。

模様替えしたくても動かせないし、黒いピアノだったら埃が目立つし、引っ越しになるとバカ高い引っ越し料金がかかるし、ピアノが置ける間取りを選ばないとだし…。

ホント良いこと無しです。


でもピアノって、一度買うとどれだけホコリをかぶっていようが、家に放置されたままになりがち。


なぜそうなってしまうのでしょうか…?

スポンサーリンク

2.使ってないのに、手放せない


手放せない理由3つ

手放せない理由は、「高かったから」「いつか弾くかもしれないから」「面倒くさいから」のどれかだと思います。

ここで、1つずつの対処法を紹介します。



【高かったから】→高かったのなら尚更、早めに手放すべきです。通常、物の価値はどんどん下がっていってるからです。



【いつか弾くかもしれないから】→いつかの時のために取っておくのは賢い選択とは言えません。
と言うのも、「置いておく家賃、引っ越し料金、掃除の手間」などが、訪れるか分からない「いつか」までにかかるからです。

その出費を考えると、「いつか」が訪れた時に、ピアノが1台買える金額になってたりします。本当に必要だったら、何年も放置していないと思うし、もし仮に将来必要になったらその時また買えば良いのです。



【面倒くさいから】→やってもない事を面倒だと言ってる間に終わります。「電話をかけるのが面倒」「日程調整が面倒」「来てもらうのも面倒」など、それらしい言い訳を考えている間に終わっています。

もしそれでもやる気が起きないのであれば、「面倒を先延ばしにした代償」を考えると良いです。

・いざ売る時にほぼ価値無し
・むしろ処分代かかる
・引っ越し代めちゃくちゃ取られた
・気に入った物件があったけど、ピアノが入らない間取りだったから諦めた
・ピアノが窓を塞いで光や風が入ってこない。ジメジメした部屋になり、そこで暮らすと気分が上がらない。
などなど。


手放せない理由が分かると、手放す勇気が持てます。
手放す勇気が持てると、手放す行動に移せます。

いまスグ使うか、いまスグ売るか

ここまで読んできた方なら、「もう売ってしまうか~!」
と意気込んでいる方が多いと思います。

実際、5年も使ってないなら、ほぼほぼもう使うことはないでしょう。

でも、0.01%ぐらいの確率で、もしかしたら使うかも知れません。
そんな気持ちがあるのなら、1度弾いてみましょう。


弾いてみて、これを毎日、
最低でも週1回はするなと感じたら、置いておけば良いと思います。


でも、「あれ?そんな楽しくない。もういいのかも。」と思ったらその直感は恐らく正しいです。思い切って売ってしまいましょう。たぶん後悔しません。

スポンサーリンク

3.業者に騙されないためには?


数社に見積もり依頼

「騙される」とは「相場より全然低い額なのに、承諾してしまうこと」だと思います。
なぜこんな事が起こるのか?それは私たちが素人であり、情報を全然持っていないからです。


『だったら相場を知れば良いのです。』


相場の知り方は簡単です。
色んな会社に見積もりを出してもらうのです。

「メーカー」「型番」「購入年」とかでだいたいの金額が分かります。あとは状態(傷ありとか)で増減あるとは思いますが、相場は知れると思います。

入力1回でOK!一括で見積もり依頼可

「何社も見積もり依頼とか面倒くさすぎ。」と思いますよね。

僕も思います。だからこのツールを使うのです。
これらのサイトに入力したら、自動で何十社から見積もりを取ってきてくれます。その中で高く買い取ってくれるところに依頼をすればOK。簡単ですよね。

大手24社一括見積もり
ピアノ高価買取ガイド

スポンサーリンク

4.まとめ

・ピアノを断捨離するなら、宅配買取・出張買取にお願いすると楽。お金も手に入りますし、部屋もスッキリします。
・何年も弾いていないピアノは、これからも弾く事はないでしょう。月日が経っただけ、価値は下がって行きます。早めに売るが良しです。
・手放せない理由は3つ。「高かった」「いつか弾くかも」「面倒」。先延ばしするだけ「損する未来」が待っています。
・ 業者に騙されないように、数社見積もりを取ることをオススメします。一括見積もりをしてくれるサイトを利用すれば、相場が分かります。入力は1度で良いので、手間もかかりません。(もちろん利用は無料です。)