【ポケットWi-Fi・4種類比較】どれが1番良い?【2020】

おすすめ

ポケットWi-Fiってどこのが良いの??

という悩みに、答えていきます。

こんにちは、エイタです。
面倒くさがりなので、手放して生きてます。

今回は、「だめなポケットWi-Fi」を手放していきます。

スポンサーリンク

1.ポケットWi-Fiを比較してみた

比較するのはこの4種類

①WiMAX 2+(ワイマックス2プラス)
②Y!mobile(ワイモバイル)

➂FUJISOFT(フジソフト)

④docomo(ドコモ)

この4種類を比較してみました。

最新機種ではありませんが、①~③は使ったことがあるので、僕の体験談もふまえてレビューしていこうと思います。

で、さっそく結論なのですが、オススメ第1位は「WiMAX 2+」です。第2位は「FUJISOFT」です。

その理由が分かるように、解説していこうと思います。

①WiMAX 2+ 「W06」

WiMAX 2+で人気なのは「Wシリーズ」です。

オススメな理由は、「安い」「デザインも良い」「繋がる」からです。

特に、GMOとくとくBBで契約するのがダントツ安いです。

②Y!mobile 「803ZT」

画像:Y!mobile より

次にワイモバイルのWi-Fiですが、値段高め、入りも微妙でした。(少し前のワイモバイルWi-Fiなのもあるでしょうが)

ぶっちゃけ良いところがないので、オススメしようとは思いません。

➂FUJISOFT 「FS030W」

画像:【FUJI SIM】 より

FUJISOFTは、とにかく田舎に強いです。

基本WiMAXで良いですが、ワイマックスが入らない地域の人は、絶対的にFUJISOFTをオススメします。

実際僕が、用事でど田舎に行くことが増えまして、そこはワイマックスじゃ話になりませんが、FUJISOFTならなんの問題もないです。

④docomo 「SH-52A」

画像:docomo より

ドコモのWi-Fiはですね、とにかく高いです。よっぽど知識がなくてドコモのスマホと一緒に、、、というなら分かりますが、チョット高すぎなのでメリットほぼなしです。

ここだけの話、ドコモの店員さんも「高いのでオススメしない」と言ってました。

スポンサーリンク

まとめ

・ポケットWi-Fiは、ワイマックスがコスパ良い
・ワイマックスで入らない地域はFUJISOFT
・ドコモは高いのでやめたほうが良い