【楽天モバイル】ポケットWi-Fiを申し込むのに必要な物は?【3つある】

おすすめ

楽天モバイルの無料Wi-Fiが欲しいんだけど、申し込みに必要な物って何がある?

という悩みに、答えていきます。

こんにちは、エイタです。
面倒くさがりなので、手放して生きてます。

今回は、「申し込みの障害」を手放していきます。

スポンサーリンク

1.楽天モバイルがポケットWi-Fiを出している

その名も「Rakuten WiFi Pocket」

先日こちらの記事で紹介した、楽天モバイルのポケットWi-Fi「Rakuten WiFi Pocket」ですが、

申し込むにあたっての「必要な物」を今回まとめてこうと思います。

こういう前提です

・スマホは一切関係なしに、ただ単にポケットWi-Fiが無料で欲しい!
・楽天で買い物しないし、特に付き合いないけどWi-Fiが無料で欲しい!

という人に向けて書いています。

スポンサーリンク

2.Rakuten WiFi Pocketの申し込みに必要な物は?

この3つ

①本人確認書類
②楽天のIDとパスワード
③クレジット or デビット or 銀行口座

です。


本人確認書類とは?

本人確認書類に認められている物は以下の通りです。

・運転免許証
・マイナンバーカード
・パスポート(※)
・保険証(※)

※ただし、パスポート保険証の場合は、「+α」が必要です。具体的に言うと、発行から3ヶ月以内「公共料金の請求書や領収書」もしくは「住民票」です。

なので、『パスポートとガス料金』、『保険証と住民票』みたいな感じで提出する必要があります。

直接本人確認をする場合は…

ただし、先のは写真を取ってスマホからアップロードする方法です。

もし、Wi-Fi到着と同時に「直接本人確認する」を選んだ場合は、保険証はダメになります。(恐らく顔写真がないから。)

その場合、免許証、マイナンバーカード、パスポートら辺から選んでください。

楽天のIDとパスワードが必要なの?

楽天モバイルで無料のWi-Fiをゲットするには、楽天会員になる必要があります。

もしなっていない方は、申し込みを進めて行くと、次のような画面に行き着きます。

その際に、右側の赤いボタン(楽天会員に新規登録(無料)してサービスを利用する)を選ぶと、申し込みがてら楽天の登録も完了します。

支払い方法は何種類ある?

支払い方法は、

・クレジットカード
・デビットカード
・銀行の引き落とし

がメインです。(後は、楽天ポイントで払うことも出来ます。)

なので、カードの番号口座情報が必要です。クレジットカードや通帳を、「手元に置いて」申し込みをするとスムーズです。

【 対応一覧 】
クレジットカード『VISA / Master / JCB / American Express / Diners Club』
デビットカード『楽天銀行デビットカード / スルガ銀行デビットカード』
銀行こちらより』

スポンサーリンク

3.楽天銀行デビットカード(無料)を作るのがオススメ

なぜオススメなのか?

楽天のデビットカードを勧める理由が以下の3つです。

①使い過ぎがない
②ポイントがすぐたまる
③年会費無料

まず、デビットカードは使った時点ですぐ口座から引き落とされます。なので、”口座にあるお金以上に使ってしまう心配”や、”後から一気にまとめて請求”などがありません。

次にポイントが結構な速さでたまります。そのポイントを1ポイント1円で買い物にあてることができるので、何気に助かってオススメです。

最後に年会費が無料ってのが最強に最高です。タダなら作っておいて損なしです。

Visaがオススメ

そんなデビットカードですが、色んな種類があります。

個人的にオススメなのが、「Visa」のマークが入っている、且つ、年会費無料(赤線↑)の分です。

実際に僕も使ってますが、これ以上のグレードが必要と感じたことがありません。

それに、Visaは国内だけではなく”海外で使える店“が多いので、迷ったらVisaでOKだと思います。

スポンサーリンク

まとめ

・楽天には、「Rakuten WiFi Pocket」という無料Wi-Fiがある
・申し込みには、「本人確認」「楽天会員IDパス」「クレカ等」が必要
・どうせ付き合いを始めるなら、楽天銀行デビットカードを作ることをオススメする