【日産ラシーン】10ヶ月乗って見えてきた維持費【想像より高かった】

「クルマ」の面倒を手放す

『ラシーンの維持費ってどれぐらいなの?』

という疑問に、答えていきます。

こんにちは、エイタです。
面倒くさがりなので、手放して生きてます。

今回は、「ラシーンの見積もり違い」を手放していきます。

スポンサーリンク

1.ラシーンの維持費は?

予想は30~35万円だった

僕がラシーンを買う前に予測していた“ラシーンの維持費”は、「30~35万円」でした。

その内訳についてはこちらに書いてます。(↓)

ですが現実はそんなに甘くありませんでした。

実際は…?

実際にラシーンを買って乗ってみて維持費を計算したところ、40~50万円でした。

50万円と聞くと、(ぐぅ。。)という感じがしますね。今回は、この内訳について説明していこうと思います。

※文章が苦手な方はYouTubeでも解説しているので、良かったらごらんください。(↓)

まずは大まかな内訳ですが、

・ガソリン代10~15万円
・車検代10万円
・税金4万円
・保険6万円
・修理代10~15万円

という感じです。

この内容についてもう少し詳しく書いていきます。

スポンサーリンク

2.ラシーンの維持費(内訳)

ガソリン代10~15万円

ガソリン代は10~15万円となりました。

これは少ない方だと思います。

というのも、僕は「乗る回数が少ないから」です。(↓)

△通勤なし
△他の車にも乗る
△コロナで外出減

なので1ヶ月で750kmぐらいしか走ってません。

ですが、外出しない割には走っている方なのかもしれません。その理由は、飛行機で旅行しない代わりに車での遠出旅行が増えたからです。


とはいえ、毎日通勤で使っている人の分を、ちょっとした遠出旅行で埋められるわけないので、やはり一般的にガソリン代はもうちょっとかかると考えて良いと思います。


ちなみに僕の最低燃費は、7km/Lです。
(真夏にエアコンガンガンで、近場ばかり走っているとこうなりました。)

車検10万円

車検はユーザー車検で最低限で済ませて6万円だと思います。ですが、オイル交換、バッテリー交換があったりするので、まぁ基本10万円はかかると思ってた方が良いと思います。

重量税は自動車税と同じく、古い車でなければ2万4,600円で済むところ、“18年以上経過した車”なので、3万7,800円となります。

1万3,200円アップです。

税金4万円

自動車税は、2019年10月以降に購入の1001cc~1500ccの車は「3万500円」なのに対して、ラシーンは“13年以上経過したガソリン車”に該当するため約15%の重課となり、3万9600円となります。

9,100円アップです。

保険6万円

保険は人によると思うので、あまりためにならないのですが、若い人でしたら、農協の保険がおすすめです。

東◯日動で年12万円だった任意保険が、農協にかえると6万円台になりました。

修理代10~15万円

僕はラシーンに乗る前、12~13年落ちの「E11ノート」に乗っていたのですが、2年に1回ぐらいで、“5万円ほどの修理代”がかかってました。

ですがラシーンは『1年で10万円ぐらい必要』な予感がしています。実際僕も乗り始めて1年目にして、既に約15万近くお金がかかっているからです。

スポンサーリンク

まとめ

・ラシーンに乗るには年40~50万円必要
・ガソリン、車検、税金&保険、修理で各々10万円かかる感じ
・古い車なので税金とガソリン代はしょうがない