【日産ラシーン】ガレージジャッキのジャッキアップポイントは?【動画あり】

「クルマ」の面倒を手放す

『ラシーンのジャッキアップポイントってどこなの??』

という悩みに、答えていきます。

こんにちは、エイタです。
面倒くさがりなので、手放して生きてます。

今回は、「ジャッキアップポイント分からない…」を手放していきます。

スポンサーリンク

1.ラシーンのジャッキアップポイントは?

前はココ

ナンバーすぐ下の、ポコっと出てるとこです。(↓)

後ろはココ

後ろは、デフというところにかけます。(↓)

後ろのナンバーから車の下を覗くと、真ん中に見つかります。

左から見た図

動画で確認する

画像で分かりにくい場合は、動画でご確認ください。(↓)

【日産ラシーン】ジャッキアップポイントはどこ?【ガレージジャッキ・車載ジャッキ】
スポンサーリンク

2.ジャッキアップに必要な物は?

どのジャッキを使ったの?

僕は大橋産業のジャッキを使いました。(↓)

理由は安かったからです。

1点問題が…

安くて重さも大丈夫だったのですが、高さが足りませんでした。

最大まで上げてもラシーンが浮く事はありませんでした。

なので僕は底上げ用の板を用意して使いました。

※底上げに使う物ですが、「板で大丈夫」「ブロックが良い」「レンガがオススメ」等の情報がありました。一応僕は「ブロックと板」で試しましたが、どちらも大丈夫でした。

輪止め(タイヤストッパー)

車が転がっていかないように、輪止めをした方が良いです。

スポンサーリンク

3.もっと安心にやるには?

ウマ(ジャッキスタンド)

何らかのトラブルで、ジャッキが外れて車が倒れてこないように、ウマをかけると安心です。

アダプター

もしも2輪一気に上げるのが怖い場合は、ガレージジャッキで1輪ずつあげることもできます。

その場合、アダプターを買う必要があります。

先で紹介したジャッキのアダプターはこちらです。(↓)

スポンサーリンク

まとめ

・ラシーンのジャッキアップは、後ろはリアデフに
・ジャッキによっては高さが足りない場合も…
・安全のため、輪止め&ウマの利用がオススメ