【倒れない&お洒落】安全で実用的な「独立する杖」は?【147cmおばあちゃん】

「からだ」の面倒を手放す

お年寄り用の杖で、独立するタイプで良さげなのない?

という疑問に、答えていきます。

こんにちは、エイタです。
面倒くさがりなので、手放して生きてます。

今回は、「使いにくい杖」を手放していきます。

スポンサーリンク

1.お年寄り用の杖

ばあちゃんが膝を痛めました

私事ではありますが、少し前からおばあちゃんがヒザを痛めています。

それも、”家の中でも杖をつかなければ歩けないほどに”、です。

こんな杖を使ってます

それで、今この杖を使っています。(↓)

上のガムテープは、紐が落ちてくるとかなので気にしなくて良いのですが、厄介なのがこの「1本脚」です。

・スグ倒れる
・置き場に困る
・ちょっとした穴にはまる

と、かなり使い勝手が悪いのです。

杖の長さは?

僕のばあちゃんが使ってる、杖の長さは「77cm」でした。

身長147cm」なので、“世の中の背の小さいおばあちゃん”と同じぐらいです。

杖選びは、

・長さ
・安定感
・柄(特におばあちゃんは)

が大事です。僕らの感覚で杖の長さを選ぶと、使えたもんじゃないので要注意です。

そういった所を配慮して、今回は「手を放しても立ってくれる杖」を探しました。(↓)

スポンサーリンク

2.独立する杖3選

ライト付きの杖

・花柄
・ライト付き
・自立式
・折り畳み式

Amazonと楽天のページを貼りました。というのも、恐らく同じ商品であるにも関わらず、値段が違うからです。

Amazonだと2,799円の5%オフでした。(たぶん2,660円ぐらい)

ですが、楽天は2,980円でした。少しAmazonの方が安いです。

※楽天ユーザーはポイント関係があると思うので、楽天が買った方がお得かもです。

上品さがハンパない杖

上品なおばあちゃんにはコチラがオススメです。

スポンサーリンク

3.下の滑り止めを単品で

「滑り止め」だけを単品で買う事もできるようです。これなら、今使ってる杖を、そのまま使えます。

1,800円、☆4.1、3色

880円、☆3.9

少し太めの杖にはコチラ

太めの杖の場合、こちらが良いです。19mmです。

スポンサーリンク

まとめ

・杖は独立するタイプが便利
・140cm台、150cm台の人は70cm後半ぐらいの長さがオススメ
・下の滑り止めだけもある