【酒の席が苦手・関わりたくない】飲み会とのんべえを手放してみた

「人付き合い」の面倒を手放す

酒の付き合いが本気で嫌だ。自分の時間が欲しい。ノンベぇと関わりたくない。という悩みにお答えします。僕も酒癖の悪い人間が大嫌いです。

目次
1.どうやって手放したの?
2.酒の誘いを手放すとどうなる?
3.実は1回煙草に逃げました。
4.まとめ

この記事を書く僕(@Eita_continue)は、完璧にしたがりな「めんどくさがり屋」です。

自分が楽できるように、日々身の回りを改善して行っているので、
その片づけ方法や、効率の良い物の配置・使い方、ミニマリストの情報などを発信していきます。

スポンサーリンク

1.どうやって手放したの?


▷逃げる・断る

酒の場が楽しくないなら、すぐに逃げましょう。

もう2度と一緒に飲みたくないと思ったら、
以降、即答で断りましょう。




逃げる」はこんな時に使います。

初めて一緒に飲む人とかって
どんな感じか分からないじゃないですか。

で、一緒に飲んでみて
「あ、この人ダルいわ」
って気づいたら、皆が酔ってきた頃に逃げてOKです。

もし少数とかだったら2件目に移動中とかに
逃げたらOKです。
もし次の日何か言われたら、
「え、帰るって言ったじゃないですか~!」
とか言ってたらOKです。

のんべえはめちゃくちゃしておきながら、
次の日「覚えてない」とか適当な事言うので
こっちも適当な事言ってればOKです。


断る」はこんな時に使います。

前回一緒に飲んでみて、酒癖が悪いと分かり
もう2度と一緒に飲みたくないと思っている時。

または、その誘いにノリ気になれない時、です。


断り方はこんな感じです。

上司「金曜飲み行かん?」
自分「行かんです!^v^」



ただ、「出席しません」「行きません」「行けません」
だけだとまたすぐに誘われてしまいます。

それに、上司や誘った人も
自分と行くのが嫌なのか
と不機嫌になるかもしれません。

あくまで自分の都合で参加しないということと、
酒関係がとにかく嫌いという事をアピールしておくと
相手とギクシャクならずにだんだん誘われなくなるので楽です。


下手に「明日早いので・・・」とか
「他に用があって・・・」とか言うと、
毎回毎回断らないといけなくなるので大変です。

一回でキッパリと
自分は酒の付き合いをしない人間です」
という事をアピールしましょう。

▷パンチのある必殺の一言

「何で飲まないの?」
とか、
「何で飲みに行かんの?」
って聞かれたら、僕が必ず言う一言があります。


結構パンチあるので、紹介しておきます。


酔っている時間がモッタイナイので。

です。

これを言うと、
ほとんどの人がそれ以上聞いてきませんし、
誘ってきません。


「コイツ意味分からん」
「コイツ頭おかしい」
と思われているかもですが、
結果として誘われなくなれば勝ちです。

上司だろうが、何だろうが
酒の場が嫌いなのであれば断って良いです。


無理してまで参加する必要ないです。
国民の義務でもありませんし。
行かなかったからと言って、
逮捕されたりクビになったりはしないのですから。


もし、誘いを断れないような会社に所属しているのであれば
その会社ごと断れば良いです。そんな会社辞めてしまいましょう。

スポンサーリンク

2.酒の誘いを手放すとどうなる?


▷自分の時間が増える

「時間が無い」が口癖の人は
飲みの誘いを1度断ってみて欲しい。

それだけで3,4時間余裕で確保できる事が分かると思います。

20時~02時だったり、18時~24時だったり。
時にはオールだったり。もう白目ですね。
長すぎますよね。

自分でご飯を食べれば30分で済むのに、
酒が入るだけで何時間も奪われてしまう。

これだけの時間があれば、
自分の趣味事だって、副業だって
リラックスする時間だってゲットできる。

1回断るだけでかなりの時間を得る事ができる。
だから、その1回を断れるかが大きなキーになります。

ぜひ、誘いを断って自分の時間を得て欲しいです。

自分を大切にする時間、
大切な人と過ごす時間に使ってほしいなと思います。

▷浪費が減り、お金が貯まる

むちゃくちゃストレートに正直に言うと、
僕みたいな酒嫌いからすれば
酒の場とか時間って「めっちゃムダ」なんです。


その「無駄で苦痛な事」にお金が発生しているのですから、
それは僕たちにとっては『浪費』でしかないんです。

皆さんの地域だと一回の飲み会でいくらぐらい払いますか?

仮に
・毎週金曜日に、
・1人3,000円で、
・飲み会に参加したとすると。

1ヶ月で12,000円の浪費です。

ただ、これは1次会で帰った時の場合で
3次会まで行くとすぐに1万円ぐらい無くなっていたりしませんか?

そうすると1ヶ月で4万円
なかなか大きいですね。
1,500円の本が26冊買えます。


加えてタクシー代、
男性だったら女性の分まで払ってたら
もっともっとかかってきますよね。

1年で飲みに50万円は軽く使っているのではないでしょうか。



僕はこのお金を、ただいつものメンバーで
飲んで酔って愚痴って遊んでに使うだけなのが
モッタイナイと思うのです。


・いつか行ってみたいなと思ってた海外旅行
・中古だけど欲しい車を買ってみようかな
・家賃が高いけど都内に住んでみたかった
・武道館のライブ行ってみようかな
・受けてみたかった質の高いコンサル

もっと沢山の経験や体験、新しい事ややりたかった事
に当ててみてはどうかな?と思うわけです。


もちろん大人な飲み方ができる人もいます。
落ち着いて飲める方と2人でとかだったら、
長引かないでしょうし、普通にご飯を食べに行くのと
あまり変わらないでしょうから良いと思います。


ただ、苦痛を感じているのでしたら
辞めたらいいじゃないですか。
という話です。

▷ストレスから解放されて、ポジティブに生きられる

ぶっちゃけ酒とのんべぇを断捨離すると、人生変わります。


僕が飲み会に参加していた頃、
いつまでこうやって
飲んで愚痴る→記憶なし→潰れるを繰り返すのだろうと思っていました。


何も進まない、この時間は何なんだろうと。

この時間を
学んだり、新しい事に挑戦する時間にあてたい
といつも感じていました。

愚痴を浴びれば浴びるほど、
自分もどんどん引きずられている気がして。

実際、気づけば僕も愚痴を言うようになっていました。
居酒屋で愚痴を並べてスッキリするような人間にになっていました。


このままではいけない。なりたくなかった人種に自分がなっている。
と気づき、キッパリ断るようにしました。


飲み会をキッパリ断る事で得られる事が多すぎて、
今まで酒に「時間とお金」を『浪費』していましたが
今では自分に「時間とお金」を『投資』する事ができています。

スポンサーリンク

3.実は1回煙草に逃げました


▷酒がダメなら煙草だろ。

酒が飲めないと「カッコ悪い」って思っていました。

で、結局僕は酒が飲めませんでした。

そこで煙草に向かったのです。

酒が飲めないなら、代わりに煙草は吸えないとだろ。
と思ってたからです。

学校でそう教わったわけでもないのに、
そう思い込んでいたのですから怖いですよね。


そんな思いで吸い始めた煙草でしたが、
酒の場で大活躍しました。


「ちょっと煙草吸ってくる」という口実で
外の喫煙スペースとかに逃げれたからです。


・酒の場にずっと拘束されない
・皆の前で煙草を吸わない配慮のある人と思われる(だろう)

って事で、僕にとっては一石二鳥のグッドアイテムでした。


ですが、調子に乗っていたら
煙草から逃げられなくなりました。


煙草にドはまりしてしまったのです。

▷5年間抜け出せなかった

1日2箱以上を毎日毎日。

ニコチン中毒でした。
彼女と喧嘩しようが絶対辞めませんでした。



でもある時、ふと一生煙草を吸い続けた場合の
時間を計算してみました。


その数字を見て辞める事を決意しました。

その辺の話は、こちらの記事↓に書いてあるので、
酒の付き合いと一緒に煙草も断捨離しようかな
って思った人は読んでみてください。

個人的に酒癖の悪い人よりは、喫煙者の方が良いと思っています。
が、結局はどちらも手放した方が賢い選択と思います。

スポンサーリンク

4.まとめ

・キッパリ断って「誘っても来ないやつ」という印象をつける
酒関係には絶対こないキャラになれたら最強
・飲み会が苦痛な人間からしたら、酒の場は『浪費』でしかない
酒の付き合いから解放されたら人生変わる
・ついでに煙草も辞めてみてはいかがでしょうか