【15万円でOK】生活レベルは上げない【最低限あれば幸せ?】

「面倒くさい」を手放す

生活レベルを上げないで幸せなの?それってやせ我慢でしょ?15万はさすがにシンドい。

という声に、「15万あれば生活できる僕」がお答えします。

こんにちは、エイタです。
面倒くさがりなので、手放して生きてます。

今回は、「こんな給料じゃ生活できない」を手放していきます。

スポンサーリンク

1.なぜ生活レベルを上げないのか?

シンドくなるから

生活レベルは上げない方が良いです。

理由は、シンドくなるからです。

「生活レベルをあげる=相応の出費が必要」になります。

例えば、

①毎月200万円必要な暮らし
②毎月15万円で良い暮らし

どちらがシンドいですか。

たぶん前者ですよね。

「体調悪くて休みたいけど、来月も200万の請求くるから頑張らなきゃ…」とか考えるだけでシンドいです。

休みたいけど休めない。

だからと言って、
生活レベルを下げるのも…。

シンドいけど、頑張るしかない。

飽きる

あと、生活レベルを上げてもすぐに飽きます。

人間は「欲深き生き物」だし、
「隣の芝生が青く見える」から
手に入れてもすぐ飽きちゃいます。

もっと欲しくなるのです。


僕は、
・母→金持ち
・父→貧乏
の2人に育てられました。

母はいつも、
「最新の1番人気な物」を買ってきます。
でも父は、
「まだ使えそうな物(中古)」を買ってきます。

パッと見、母の方が良い暮らしに見えるかもですが、母の暮らしに合わせた途端「つまらなくなる」のです。


たぶん、
欲しい→買う→飽きる→欲しい→買う→…
このサイクルに飽きた
んだと思います。
終わりがないですからね。

だから生活のレベルは上げてもキリがないので、上げない方が良いと思います。



いっぽう父の生活は逆にゆとりがあります。
確かに使えるから問題ないんです。
古くなってきたら自分で綺麗にし直したり、
修理できんかなとイジってみたり、
それで更に愛着が湧いたり。

何でも便利に出来るのも良いですが、
多少の不便やハプニングも楽しいなと思います。


だから本当にこだわりのある部分は
お金をかけて良いと思いますが、
そうじゃないとこはあえて最低限で攻めるのも楽しいかもです。

スポンサーリンク

2.やせ我慢じゃないの?

逆に中途半端に見栄を張る方が大変

生活レベルを上げないって、やせ我慢じゃないの?
と思うかもですが、僕は逆だと思っています。

人生山あり谷ありなので、1度調子に乗ってあげてしまうと、人生が下降しだしても、周囲へのプライドがあってなかなか下げにくいかと。

しかも、そのムリのせいで「周囲との亀裂を生む」かもです。

だから生活レベルを上げて見栄を張るのは
辞めた方が良いです。
後々自分の首を絞めるだけです。


見栄っ張りがつく嘘はバレてますしね…

足るを知る

だからと言って、「何も買うべからず」とは思ってません。

ただ、「必要最低限があればよくないですか?」と言いたいだけです。

必要最低限あれば十分幸せですよね。だって必要な物は全て揃ってるんですから。

「自分はこれだけあれば十分だ」というラインを知り、
「これ以上求めてもキリがないから辞めておこう」

という、”足るを知る”精神を持てると、
人生が一気にイージーモードになります。

ぜひお試しください。



では、
最後に15万円あれば生活できるよね。
というお話をして終わりにします。

とは言え、15万円で生活できるから
15万円だけ稼げば良いとは思っていません。

むしろ、
稼げるなら稼いだ方が良いと思ってます。

ただ、稼いだ先が
「高い物を買い揃えて、金持ちの暮らし」
で良いんですか?と言う事です。

1,000万円稼いでも15万円で十分幸せに暮らせるし、残ったお金で早めにリタイアして、自由に気ままに暮らすとかの方が幸せかもよ。

って事が伝われば嬉しいです。

スポンサーリンク

3.15万円の内訳は?

車持ちでもこれぐらいでいける

・家賃   2万円
・駐車場代 5千円
・光熱費  1万円
・食費   2万円
・通信費  6千円
・雑費   1万円
・車の保険代1万円
・ガソリン代1万円

合計 91,000円

あと、市県民税と車検代を月々に分割して足しても、15万円あれば余裕です。


車の維持費について書きました。

車なしなら…

・家賃  2万円
・光熱費 1万円
・食費  2万円
・通信費 6千円
・雑費  1万円

合計   66,000円

「足りない足りない…」と言ってる方は、何にいくら使ってるのか全部洗いだしてみください。

たぶん「ムダな出費のせい」だと思います。
そこを削れば一気に暮らしやすくなります。

家賃2万円以下なんて”幻”と思われるかもですが、福岡なら割とあります。

生活の質は高めるべし

生活レベルは上げない方が良いですが、生活の質」は高めた方が良いです。

どう違うかと言うと、

「生活レベルを上げる」のは、リビング30畳、家賃20万円に住み、
・毎月新作を爆買い
・片付けは家政婦さんが
・毎日外食 or 出前

「生活の質を上げる」のは、6畳ワンルーム、家賃2万円だけど、
・不自由なし。ストレスなし。
・お気に入りの物だけ持ち、常に片づいてる
・健康的なご飯を自炊

前者は、息するだけで発生する固定費が多すぎです。

でも後者は固定費が少ないのに、
満足のいく暮らしをしており、
心も身体も満足度が高い
ですよね。


この状態を目指したら幸福度が上がると思います。


同じ20万を使うにしても、
内訳次第で不安にもなるし
楽しくもできるって不思議ですよね。

たぶんミニマリストは
「生活の質を上げるのが得意」
なので、
参考にしてみるのも良いかと思います。

スポンサーリンク

まとめ

・生活レベルを上げるとシンドくなる
・必要最低限あれば十分幸せ
・1度生活レベルを上げると落とせない
・ 生活レベルより、生活の質を上げる