【その「勿体ない」勘違いでは?①】せっかく来たから何か買わないと…!!

「面倒くさい」を手放す
[word_balloon id=”1″ position=”L” size=”M” balloon=”talk” radius=”true” box_center=”false” avatar_border=”false” avatar_shadow=”false” avatar_hide=”false” name_position=”under_avatar”]

お目当ての物がなくても、「せかっく来たから何か買わないと」って思っちゃうんだよね~

[/word_balloon]

というお悩みに、「それって逆に勿体なくね?と思う僕」がお答えします。

結論は、「せっかく…」の考え方は、勿体ないです。

この記事を書く僕(@Eita_continue)は、
かなりの「めんどくさがり屋」です。

心身ともにもっと身軽で生きたいと思い、
物・ムダ・不安・ネガティブ・手間・ストレス・嫌い
などの、『手放し方』を発信しています。


目次
1.こんな「勿体ない」を感じてないか?
2.その考えこそ勿体ない?
3.1度手にしてしまうと…
4.まとめ

スポンサーリンク

1.こんな「勿体ない」を感じてないか?


何か買わないと勿体ない

唐突ですが、

買い物をしに来たけど、
「お目当ての物が無かった時」を想像してみてください。


そのまま何も買わずに帰宅しますか?



「はい。そのまま帰ります」
という方も、一部いるでしょうが、


もしそれが、東京や名古屋、大阪、福岡などに
わざわざ行ってても何も買わずに帰宅しますか?


そう聞くと、たぶん多くの方が

いや~そこまで行ったなら
何か買って帰るかな。せっかくだし


と答えるんじゃないでしょうか?

何も買わないのは損?

せっかく出かけたのに、何も買わないってのは
何か損をした気分になる。


だから、目当ての物じゃなくても
「何か」買って帰ろうとするのです。


確かにちょっと損しています。

時間」を損しています。
せっかく(時間を使って)行ったのに。
その気持ちは分かります。

でもだからと言って、
「何か買わないと勿体ない」のでしょうか?

スポンサーリンク

2.その考えこそ勿体ない?


勿体ないと思う事がモッタイナイ

「せっかくだから何か買わないと勿体ない」
実は、この考えこそ勿体ないです。


損している気がして、
「じゃあ、代わりに〇〇でも買うか」
の〇〇は、たったいま唐突に考えついた物です。


本当に必要なら、
最初から買い物リストに入っていたはずです。


そんな唐突に思い出された物の多くは、
そんなに必要じゃない物」です。
つまり、めっちゃ必要ってワケじゃない物です。

「ちょっと欲しいかなという物」でもあります。



せっかく来たのに何も買わないで損するより
買った方が良いよね、と無理やりな考えを結び付けて
不要な物を買っているのです。



でも、
これこそ損だと思いませんか?

不要な物のために「お金」と「時間」を使うのです。


このように、「勿体ない」を勘違いして
罠にハマらないように気を付けてください。

そのために解決策を2つ紹介します。↓

解決策2つ

解決策はこの2つです。

①考え方を矯正する
②ネットで買う



①考え方を矯正する
⇒目当ての商品がなくても、
「良い散歩ができた」
「良い運動になった」
「新しいお店を見つけられた」
と、
行っただけで価値があった』という風に
考え方を変えるのです。


「そんな無理やり自分を納得させるような
考え方は嫌だ!(怒)」という方は、②をどうぞ。↓


②ネットで買いましょう。
そもそもの「せっかく」を
感じないで良いようにする
のです。

ネットだと、わざわざ行かなくても在庫確認できます。
もしAmazonに無くても他のルートを探せば良いのです。
無駄足になる事もありません。


ネット販売してない物でしたら、
事前に電話で確認するなり、確保しておきましょう。

そのひと手間がムダ足を防ぎ、
ムダ金を使わなくて済むようになる
のです。


なぜここまで、「下手に必要ない物を買うな
と言っているかと言うと次のような理由があるからです。↓

スポンサーリンク

3.1度手にしてしまうと…


なかなか手放せなくなる

保有効果』という心理現象をご存知でしょうか?

1度所有してしまうとその物の価値が上がってしまい、
手放す事が怖くなってしまう
という現象のことです。
(参考記事⇒保有効果とは?マーケティングで使う、失う恐怖と現状維持バイアス)

まったく同じ物でも、
「手に入れる前」と「手に入れた後」では
2倍以上価値に差が出るのです。

他人にとっては汚いぬいぐるみでも、
自分にとっては思い出のあるぬいぐるみ
って考えてもらえば分かりやすいかもですね。


つまり、
1度所有するという事は
それだけ強いパワーを持っているのです。


それが例え、ぜんぜん使えないゴミだったとしても。
だから所有には慎重になって欲しいのです。

買って終わりではない

物は買ったら終わりではありません。

ペットと一緒で、飼った(買った)からには
責任もって面倒みなければ
いけません。

人はペットを飼う時はよく吟味するのに、
物は簡単に買います。

しかも、「安くて機能性の低い物ほど
びっくりするぐらい簡単に買います。」

例え心臓がないとしても、物も生きています。

使ってこその物です。


だから、「せっかく来たから
何か買わないと勿体ない」と言って、

適当な安い物を買って自分の欲を満たすのではなく

本当に、自分はこれを
手入れしつつ大切に使うだろうか

というのを
よく考えて物を買っていくことをオススメします。


これをしないと、すぐに物溜め部屋になります。
処分にもお金と労力がかかります。
二度手間にならないよう、どうかご注意を。

スポンサーリンク

4.まとめ

・「せっかく来たから、何か買わないと勿体ない」は
逆にモッタイナイ。
・そういう時は、中途半端な物を買いがち。
・使いもしないゴミをお金出して買う方が勿体ない。
・解決策は、考え方を矯正するか、ネットで買うか。
・怖いのがそんなゴミでも、
「保有効果」が働いて価値が上がり手放せなくなる。
・だから、『何か勿体ない気がする』
って時の買い物は特に慎重に。



↓片付けが苦手な方にオススメな記事です。