【背中のニキビ】原因は?治し方は?【メンズ・実験スキンケア】

「からだ」の面倒を手放す

背中ニキビがずっと治らないんだけど、何が悪いの?どうやったら治るの?

という悩みに、答えていきます。

こんにちは、エイタです。
面倒くさがりなので、手放して生きてます。

今回は、「背中ニキビ」を手放していきます。

スポンサーリンク

1.背中にきびの原因は?

原因を調べてみた

ぼくは長年、背中ニキビに悩まされてるので、原因を調べてみました。

原因は以下の感じです。

・ストレス
・カビ
・ホルモン
・食生活
・生活リズム
・乾燥
…など

「いやー、原因ありすぎ。」これじゃ、どこから手をつけてよいのか分かりません。

乾燥が原因と仮定してみた

というわけで、背中にきびは「乾燥が原因」と仮定してみることにしました。

でも、なぜ乾燥が原因なのでしょうか?乾燥してる方が良さそうですよね。

その理由は、

肌は乾燥すると、「もっと皮脂を出そう」としてきます。この皮脂が原因でニキビができてるかも

という感じです。

なので背中ニキビを治すには、「保湿」が大事なんじゃないかなと。


ここで、少し話がそれますが、僕の顔ニキビの話をさせてください。

僕は2年前ぐらいまで、顔や首にニキビが沢山できてました。けっこう酷かったのですが、あるものを塗って治しました。

スポンサーリンク

2.顔ニキビをどうやって治したのか?

ワセリンを塗ったらキレイに治った

あるものとは、「ワセリン」です。

お風呂あがりや洗顔後にワセリンを塗るだけで、ボコボコのニキビが治りました。

化粧水や乳液、パックなど一切なしです。ニキビの薬もつけてません。ワセリンだけです。来る日も来る日も、「顔が濡れた → ワセリン」を繰り返しました。

そしたら治りました。

数百円で治るので、超コスパ良いです。皮膚科行くより安いです。


こんな経験から、保湿の威力ハンパないと感じたので、今回それを背中でもやってみようと思った次第です。

背中にも塗って検証してみることに

というわけで、「塗り始める前」の背中を記録しておきます。

※閲覧注意です。苦手な方は他の記事に移動してください。

それでは。 2020年6月5日現状がこちら

こちら、僕の背中です。汚いのと、少し見にくくてすいません。

何年も赤いあとが残ってます。触ると、血が出てきたりします。ですが、今まで何もケアしてなかったので、今日からワセリンを塗って行こうと思います。


2020年8月26日がこちら

若干マシになった気もするような。。





スポンサーリンク

3.背中に薬を塗るための道具3選

とはいえ、僕はこの写真を撮るのも大変だったぐらい、「腕が短い&体が硬い」ので、たぶん手が届きません。なので、背中にワセリンを塗る道具を探してみました。

最後に紹介して終わりにします。

3位:セヌールⅢ「塗るまごの手」

こちらの商品は「安い」のですが、薬をつける部分が凹凸なので、乳液などの「液体寄りのもの」を塗る場合は、溝に落ちて濡れないかもです。

とはいえ、ニベアなどのクリーム系なら問題ないと思います。

あと、組み立て式なので、力を入れすぎると折れるみたいです。 ただ、バラせるので持ち運びに便利です。泊まりが多い方なんかにオススメです。

2位:旭電機化成「軟膏ぬりちゃん」

「塗るまごの手」よりこちらの方が良いと書いてる

1位:旭電機化成「軟膏ぬりちゃん(パット4個付き)」

2位で紹介した「軟膏ぬりちゃん」の、替えパッド付のものです。

スポンサーリンク

まとめ

・背中ニキビは乾燥が原因かも
・ワセリンを塗って実験してみる
・届かないところは道具を使う

背中用に「特大サイズ」を買っても良いかもですね。