【驚き】「仕事を辞める」ってそんなにリスクですか?【逃げて良い】

「面倒くさい」を手放す
悩める人
悩める人

リスクでしょ!だって明日から職なくなるんだよ!?イヤな事は誰だってあるから、我慢して働くしかないでしょ

というお悩みに、「24歳で、もう2社も辞めた僕」がお答えします。

目次
1.仕事はもちろん辞めて良い
2.理由そこだけじゃない
3.理由②自分が潰れる
4.まとめ


この記事を書く僕(@Eita_continue)は、
完璧にし た が り な「めんどくさがり屋」です。

自分が楽できるように、
日々身の回りを改善して行っているので、
その片づけ方法や、効率の良い物の配置・使い方、
ミニマリストの情報などを発信していきます。

スポンサーリンク

1.仕事はもちろん辞めて良い


「逃げんな」って言われました

以前、このようなツイートをしました。↓

この通り、僕は仕事から逃げて良い
仕事は辞めて良いと思っています。

逃げるなら潔く逃げる

ぼくは嫌と思ったら、超潔く逃げます。

渋ればしぶるほど、逃げづらくなるからです。


辞めるって言って、
社長から「もう少しだけ居てくれ」
って言われて、そこで「分かりました」
って言うと泥沼にハマります

コイツお願いしたら、
ムリが効くわって思われるからです。


しかも、断るのを引き延ばせば引き延ばすほど
悪い印象が残ります。


例えば、
自分「辞めます」
社長「今年いっぱい居てくれ」
自分「分かりました…」

・・・次の年・・・

自分「辞めます」
社長「もう3ヵ月だけ」
自分「分かりました…」

・・・3ヵ月後・・・

自分「辞めます」
社長「人が足りない。もうちょっとだけ」
自分「分かりました…」

・・・2年後・・・

自分「もう何を言われても辞めます。」
社長「え?今更何言ってんの?
もう辞めないんじゃないの?
ムリムリ。誰が代わりすんの?
明日出勤してこなかったら訴えるから」
自分(え?こんなに尽くしてきたのに…?)


まぁちょっと極端ではありますが
こうならなくないんです。

1度引き受けるとなかなか断れない。

飲み会毎回来てた人が、
1回断るとブーイングですが
全然来てなかった人が、
1回来ると感謝されるのと一緒です。


だから逃げると決めたら
潔く1回で、1発で逃げましょう。



で、

何でそんな軽々しく逃げれるかと言うと、
次の2つの理由があるからです。

スポンサーリンク

2.理由①そこだけじゃない


そこだけ、それだけが全てじゃないから

1つ目の理由は、
「そこだけ、それだけ」が全てじゃない
と気づいたからです。


逃げようか悩んでいる時って、
・その会社だけ
・その学校だけ
・そのお店だけ
・その上司だけ
・その人だけ
・その仕事だけ
って思い込みに支配されがちなんです。


視野が狭くなって、
「その会社」か「死ぬか」レベルで
「どうにかしなきゃ」と、もがくんです。




でも本当は、他にたくさんの道があります。

逆にそれを知らないと、
今のところだけと思って怖くなります。



例えば、家を建てると
ひとことで言っても
・設計図をかく人
・基礎を作る人
・クロスをはる人
・外壁に色を塗る人
・現場の監督をする人
・断熱材を入れる人
・水道をひく人
・電気をとおす人
・足場を建てる人
・サッシをつけてくれる人
など、何十という種類の仕事があります。


だから、
今その会社を辞めたからと言って
今その仕事を辞めたからと言って
そんなにリスクだと思えません。



それに、Twitterを始めてからより一層
仕事を辞める事がリスクと思えなくなりました。

理由は、
個人で稼いでいる人がたくさんいる」からです。



「会社辞めてぇな~」とか
「まじ社長ウザすぎ」とか
「あの上司が気に食わん」とか
同じような事を呟いている仲間を探すのではなく


個人で稼いでいる人を見つけてください。

その人たちは何がウリなのか?
どんな方法で売っているのか?
を探ってみてください。


たぶんそういう人のツイートには
たくさんのヒントが書かれています。

そこから、
自分はどの分野なら戦えそうなのか、
そのステージにたつには何が必要なのか
どれぐらいの努力をどのくらいの間したら良いのか
が見えてくると思います。

調べられば調べるだけ、
気が楽になってくるはずです。

反論「いまさら他じゃ雇ってもらえない」

「年齢で引っかかるから辞められない…」
とか言う人に限って、
スキルを身に付けてきてないんです。


本来なら、経験を積んできてるから、
ヘッドハンティングとかあって良いはずなんです。

もしくは自分で独立して
やっていけるスキルがあるとか。


それを、「年齢」で誤魔化しているという事は、
自分が無能という事を公言しているのと一緒です。


そこは頑張ってこなかった自分を反省しつつ、
頭を低くし、1から積み上げていくしかありません。


それなのに、年齢があがるにつれ
どんどんプライドが高くなり、
そのプライドが邪魔をして、
頭を下げる事ができないのです。


プライドを守る行為は
自分の首を絞めています。


仕事を辞めたい
→スキルがない
→プライドはある
→頭を下げられない
→行くところがない
→辞められない

これを年齢のせいにしているうちは、
たぶんそこから逃げ出せないと思います。

スポンサーリンク

3.理由②自分が潰れる


我慢を続けた末路

我慢を続けたら、
最終的に「自分が潰れます」。

理由は、逃げなかったからです。

嫌な事からも、逃げない。
嫌な人からも、逃げない。


逃げないって事は、
ずっと我慢し続けるって事です。

我慢し続けたら
我慢の限界がきて、いつか潰れます。



・残業時間がハンパなくて倒れる。
麻痺が残り車椅子が手放せなくなった

・パワハラのストレスで摂食障害に。
食べてもすぐに吐いてしまう

・イジメで髪の毛が抜け落ち鬱に。
一切、外出する事が出来なくなる



もっと早くに逃げてたら
こんな事にはなってなかったと思うんです。


もちろん、
ストレスを溜めない工夫とかも大事です。

もちろん、
自分のメンタルを鍛えるのも大事です。



でも、優しい人とかって我慢し過ぎるんです。


他の人よりストレスを受けやすいんです。

自分が怒られているのに平気な人も居れば、
自分以外の人が怒られてるのにストレスを感じる人もいます。


自分が潰れるまで、
我慢を続ける必要はありません。


だから早めに逃げてください。
息苦しいなと思ったらすぐに逃げてください。

逃げなきゃ潰れます。

逃げたらスグに復帰出来ますが、
潰れたら復帰に時間がかかります。

膨大な時間がかかります。
相当なロスです。

だから逃げてください。

嫌われるぐらいが丁度よい

僕は過去にパニック障害になりました。

過度のストレスによるもので、
その頃の性格は以下のような感じでした。

・人に気を遣う
・お人好し
・世話焼き
・断れない
・他人を優先

で、潰れました。


それに付け込んで、
めちゃくちゃ言う人も居ました。

でもそれを「頼ってくれている。嬉しい。」と
捉えていたので、相手のために頑張りました。

で、潰れました。



今となっては考えられません。



パニックをほぼ克服したとは言え、
まだところどころ後遺症が残っています。


これ以上悪化させないように、
もう我慢せずに逃げようと決めました。


誰だって、逃げるにあたって悩むんです。
本当に逃げてよいのか、と。

でも冷静に考えると
だいたいが「どうでもいい事」なんです。


僕が居なくても世界は回りますからね。
そう考えると、逃げる事なんてわけないですよね。

スポンサーリンク

4.まとめ

逃げて良い。仕事辞めて良い。

・①それだけじゃないから②自分が潰れるから

・世界をもっと知ろう。
そしたら、自分がかなり小さい事で悩み、
小さい事にしがみついてた事に気づく。

・ 潰れる前に逃げよう。
お人よしになって自分が潰れるぐらいなら、
誰かに嫌われた方がぜんぜん良い。



僕の背中を押してくれた、家入さんの本です☟

どうか、自分の人生からは逃げないよう
それだけは熱くお伝えしておきます。