【国内旅行】寝台列車に乗りたい!【どこからどこまで?料金は?GoTo使える?】

「旅行」の面倒を手放す

寝台列車に乗ってみたいんだけど、どこからどこがある?いくらぐらいするのかな?

という疑問に、答えていきます。

こんにちは、エイタです。
面倒くさがりなので、手放して生きてます。

今回は、「寝台列車ぜんぜんワカラナイ」を手放していきます。

スポンサーリンク

1.寝台列車に乗りたい!!

どこからどこまでがあるの?

なんと、寝台列車はこの2つしかないのです。

①東京 ↔ 香川
②東京 ↔ 島根

もう少し詳しく書くと、

①東京駅 ↔ 高松駅
②東京駅 ↔ 出雲市駅

です。

JRおでかけネットより

方向が一緒なのでなんとなく察するかもですが、実はこの電車、途中まで引っ付いて走ります。なので名前は、「サンライズ瀬戸・出雲」です。

そして、途中から半々に分かれて、「サンライズ瀬戸」「サンライズ出雲」になるという訳です。

料金は?

JRおでかけネットより

そんなサンライズ瀬戸・出雲ですが、料金はいくらなのでしょう。

料金の出し方はこんな計算式になります。

乗車券 + 特急券 + 寝台券

このうち、寝台券をいくらのにするか?によって値段が変わってきます。

ちなみに、「乗車券 +特急券」は以下の感じです。

・東京駅 ↔ 高松駅:15370円
・東京駅 ↔ 出雲市駅:16040円

これに寝台券を足します。※もちろん、途中乗車・途中下車OKです。

スポンサーリンク

2.寝台券の種類は??

まぁ部屋のグレードによって料金が変わるわけですが、高い順に発表していきます。

13,980円

ベッドだけではなく、机に洗面台までついてます。紛れもなく最高級のお部屋です。

7,700円

次に2人でゆったりならサンライズツインががオススメです。1人7,700円です。

青いベッド、温かい光、高級感あります。

1人でゆったりならシングルがオススメです。

大きな窓も独占です。

7,550円

次に2人で安く取るならシングルツインがオススメです。

2段ベッドタイプになってます。

1人目が9,600円、2人目が5,500円という訳で、折半して7,550円です。

6,600円


そして1人で安く取るならソロがオススメです。

狭いと感じるかもですが、個人的に十分だと思います。

0円

そして、タダ席あります。それが「ノビノビ座席」。

これは仕切り具合が、「カプセルホテル」と「フェリーの雑魚寝」のちょうど真ん中ぐらいの感じです。

まぁ全然ノビノビではないのですが、個人的に、0円で寝転がれるだけありがたいと思います。

スポンサーリンク

3.GoToトラベルは使えるのか?

パッケージツアーを使えば対象になる

残念ながら個人で取るとGoToの対象にはならないようです。

じゃらんnetなどで掲載されている、パッケージツアーを使えばGoToの対象になるようです。

実際、じゃらんnetで調べてみると、かなりの量のツアーが出てきました。

これは東京を関東を出発地にしたのですが、色々ありそうなので良かったら探してみてください。

じゃらんnet
 ↓
ツアー
 ↓
キーワード検索にて、
「サンライズ出雲」「サンライズ瀬戸」
とかで出てきます。

サンライズ瀬戸(GoToトラベル)

スポンサーリンク

まとめ

・寝台列車に乗りたいなら、「サンライズ瀬戸」か「サンライズ出雲」
・ゴロ寝の最安値は1万5千円~
・GoToトラベルを使いたいなら、じゃらんnetなどに掲載されているツアーを申し込めば対象になる