【DIY】染めQで車の内装を塗りたい【やり方は?注意点は?】

「クルマ」の面倒を手放す

『染めQで車の内装を塗りたいんだけど、そもそも染めQって何なの?塗り方のコツは?』

という疑問に、答えていきます。

こんにちは、エイタです。
面倒くさがりなので、手放して生きてます。

今回は、「塗装失敗」を手放していきます。

スポンサーリンク

1.染めQについて

染めQとは?

そもそもの「染めQとはなんぞや」なのですが、色々調べたのをまとめると、

塗料の粒子がすごく細かいので、”まるで染めたかのような仕上がり”になる「アクリルスプレー」

だそうです。

特徴は?

通常の塗料だと粒が粗いので、硬い感じに仕上がり、時間とともにひび割れや剥がれが生じてしまいます。

ですが染めQは、引っ張っても、ネジっても、剥がれたり割れたりする事がなく、仕上がりの感触も変わりません。

そこが「染めたような」と言われる特徴なのです。

スポンサーリンク

2.染めQと自動車

どこを塗るのに適しているのか?

自動車関連ではダッシュボード、ドアの内張りなどのPP又はABSなどのプラスチック素材に使用することができます。

とのことです。


PP:ポリプロピレン

ABS:A (アクリロニトリル)・B (ブタジエン)・S (スチレン) の3種類の成分を組み合わせた樹脂

ダッシュボードなどの塗装

ダッシュボードなどのポリプロピレン面を塗る時は、初めに「染めQ 専用プライマー」を塗ります。その後、常温(20ºC、湿度60%)で15〜20分程度の乾燥時間を取り、染めQを塗装してください。

とのことです。

ちなみに染めQ専用プライマーとは、これまた有名な「ミッチャクロン」のことです。(↓)

スポンサーリンク

3.染めQで塗装

実際に塗装してみた

僕の愛車「日産ラシーン」を使って、染めQで塗装してみました。

使い方は?

脱脂

1回目はうっすらと色が付く程度に塗装

5分ほど乾燥

2回目塗装(薄く)

5分ほど乾燥

3回目塗装(薄く)

5分ほど乾燥



とにかく薄く薄く塗ると良いようです。

塗る時のポイント①

・15cmほど離す
・腕を平行に動かす
・半分ずつ重ねて塗る

塗る時のポイント②

同じ方向からだけでなく、縦の次は横など、色んな方向から塗るとムラがなくなる

塗る時のポイント➂

好みの色になったら、約20分以上強い力を加えずに乾燥させる

スポンサーリンク

まとめ

・染めQは染めるのではなく、染めたような仕上がりになる塗料
・車の内装にも適している
・きほん「薄く塗る」が大事