【卒業アルバム】ミニマリストになる前に即行で手放した【理由は?】

「片づけ」の面倒を手放す

卒アルって捨てちゃ悪い気がするんだよね…

というお悩みに、お答えします。

こんにちは、エイタです。面倒くさがりなので、いろいろ手放して生きてます。

結論から言うと、卒アル捨ててOKです。
理由は様々ですが、僕が思う理由6つを
本日ご紹介いたします。

スポンサーリンク

1.卒アルを手放す理由6個

こんな理由があります

以下が僕が卒業アルバムを手放した理由です。

①邪魔
②皆持ってる
③唯一じゃない
④思い出したくない思い出もある
⑤思い出せない思い出は重要じゃない
⑥過去に時間を奪われる

順に説明していきます。

①邪魔

これは説明不要かと思いますが、
卒アル、重いし厚すぎます。

あれを、小・中・高・大・院・専門学校
幼稚園・保育園・習い事・スクールなど
何かに属して卒業するたびにもらっていたらおおごとです。

それに、自分以外の思い出も沢山詰まってますよね。

実際、「こんな場面知らんがな」みたいなページが
多いと思いませんか?
中にはこの人知らんがなという人もいたりして…。

全く記憶にもない他人の思い出までも持っておくために
この厚さなのか、と思うと僕は要らんなぁと思います。

②皆持ってる

卒アルって制服とかと一緒で、
同級生全員が持ってるんです。

しかも大半の人は制服とか体育館シューズは
手放すのに、卒アルはしっかり何年も保管してます。

どうしても見たくてしょうがなくなったら
誰かに言えば見る事ができます。

だから僕は卒アルを自分で持つ必要ないわ
と思って手放しました。

③唯一じゃない

卒業アルバムって、
全く同じ物を同級生みんなが持っているので、
あまり価値を感じないんですよね。

まだ唯一な物なら分かりますよ。
高校生の時に1人だけ表彰されたトロフィーとか。

でも卒アルってみんな持ってますよね。
だからそんな大した物じゃないなと思います。

とは言え、自分だけの唯一の物にするために
寄せ書き?とかしてもらうのでしょうが、
僕はあの時間が好きじゃなかったです。

花火を見に来てるのに、
一生懸命動画や写真を撮ってるのと
同じ感じがするんですよね。

それに書いてもらったところで、
すぐに処分するので
書いてもらうだけ申し訳ないなとも思ってました。

④思い出したくない思い出もある

卒アルって全てが良い思い出とは限らないと思うんです。

人によっては、
・この人が嫌い
・この人にいじめられた事がある
・この行事の時、嫌な事があった
・この時の自分が嫌い
とか。


そういった余計な思い出を思い出すこともあるので、
やっぱ要らんなぁと思うんです。

⑤思い出せない思い出は重要じゃない

とは言え、
「思い出を忘れちゃわないために
卒アルを持っておくんだ!」という人が多いかなと思います。

確かにその気持ちも分かるのですが、
僕は逆に「思い出せないような思い出はその程度のもの」
と思ってます。だから思い出せなくても別に問題なというか。

だから無理やり卒アルで思い出をつなぐ必要もないかなと。

⑥過去に時間を奪われる

皆さんはどうか分かりませんが、
僕は昔の写真なんかを見始めると後で後悔します。

「今という時間を、過去を思い出すためだけに使ったから」です。

まだ過去を思い出すことで、
これから先の行動のヒントになったとかなら良いのですが
ただただ「懐かしいな」だけだと損した気しかしません。

僕も人間なので、あれば見てしまいますし
見始めたら随分時間を費やしてしまうんです。

それを阻止するためにも卒アルを持たないという
選択肢をあえてしているってのもあります。

卒アルなんか捨ててしまえ!

僕は今回の記事で、
「卒アルなんかみんな捨ててしまえ!」
と言ってる訳ではありません。


ただ、「要らないなら手放しても良いんだよ?」
と伝えているだけです。


思い出は大事にするものだ!
アルバムや昔の写真を捨てるなんてあり得ない!

そんな考えに支配されて、
自分の捨てたい物を嫌々持つ必要はない
という事が伝われば幸いです。


では今回は卒アルついでに、
「写真」についてもう少し掘り下げていこうと思います。

スポンサーリンク

2.写真が嫌い?

写真批判家なのか

これだけ写真について批判していると、
「写真嫌いなんですか?」と聞かれそうですが
僕は割と写真が好きです。

見るのも好きですし、
撮るのも好きです。


でも、
見るのは見に行けない場所や物
これから見たい物を見つけるため
とかです。

撮るのも、他人に喜んでもらえる用途でしか
撮りませんね。


自分が体験している時は、
撮るよりその体験を100%楽しみます。
後で見返そうとか、思い出のために撮ったりはしません。


写真は「未来」、
もしくは「他人」のために
撮るものだと思ってます。


みんなその瞬間瞬間を忘れてしまうと
「損した気になる」から写真を撮るのかもしれないですが、

撮影するという事に労力を割くより、
その瞬間を思い切り100%楽しんだ方が楽しいと思うのです。

花火を撮影するか問題

僕がこういった考えになったのは、
ある時祭りで、
「花火って撮ってたら見に来た意味ないよな」
って思ったからです。


わざわざ暑い思いして、
渋滞とか人込みで大変な思いして見に行ったのに、
動画を撮ってたら結局画面越しの花火を見る事になりますよね。


”だったらテレビで良くない?”
って思ったのです。


直接見るのが一番綺麗で感動するから
わざわざ足を運んでるのに、どんだけ意味ない事してんだ
と思ってそれから一切やめました。


もちろん、見にこれなかった人に見せたくて
とかいう理由があれば一部撮影したりますが。

ディズニーとかのパレードも一緒ですね。

撮るんじゃなくて、生で見れるんだから
レンズ越しじゃなくて自分の目で見て精一杯楽しめよ
って事に気づいたのです。


だから僕は、写真とか映像より
その場のリアル(その瞬間)を大事にしようと思ってます。

スポンサーリンク

3.高かった一眼レフ

一眼レフカメラを持ってました

僕、大学生の頃一眼レフを持ってました。

欲しくて欲しくて1ヶ月のバイト代を
全てつぎ込んで買いました。


値段の価値あって、スマホで撮るよりぜんぜん綺麗なんです。

だからどこに行くにも持って出かけて、
何でもかんでも撮ってました。



そしたら先述してきた悲劇が起こったんですね。

綺麗な写真は残るけど、
その時々の「めちゃ楽しい!」という
思い出がほぼ無いという…。


これ本末転倒だと思って、
本当に何度も何度も悩みましたが手放しました。


でも手放すと決めた瞬間
すごくスッキリしたんです。

もう撮らなくて良いんだ。
その場その場を思い切り楽しめばよいだけなんだと。

だからもし、僕と同じ状況に陥って
「楽しくない」ってなっているのでしたら
カメラを手放す、写真を撮らない
が良いかもです。


少しでもお金になって手放せるよう
最後に、買取先を紹介して終わりにします。

壊れたカメラや古いカメラでもOKなとこもあるので
良かったら上手く活用してみてください。↓

カメラを売る方法

スポンサーリンク

まとめ

・卒アルは持っておく必要ない。
・写真も撮るより、その瞬間を心から楽しむ。
・忘れてしまう思い出はその程度だと思って諦める。
・ カメラごと手放して心も体も身軽になってみる。