【食器は売れるのか?】実家にある大量の陶器たち【売りさばく方法】

「片づけ」の面倒を手放す
スポンサーリンク

1.食器売れます

使用済み食器でもOKです

最初に結論から言いますと、『食器は売れます。しかも使用していた食器でもOKです。』

海外の展示会でも和食器は高い評価を得ています。ミシュランを取得しているレストランを始め、アメリカの人気ライフスタイルの専門家マーサ・スチュワートも自身のホームページで和食器を使用した家庭でのおもてなしのアイデアを紹介するなど、その注目度がうかがえます。また海外のスーパーでも和食器が売られている程、海外で和食器人気が高まっています。

株式会社Francfrancの記事より

上記のように、海外で和食器の人気が高まっている事や、
フィリピン・タイ・カンボジア・ミャンマーでは、生活にかかわるものは多少傷や汚れがあっても流通していくので、使用済み食器もOKというわけなのです。

ですから実家にある大量の食器はゴミにはならず、きちんと商品として売れるのです。

とは言え、「どうやって売るの?本当にお金になるの?」と思う方お居るかもしれません。
そこでオススメの販売方法を紹介します。

オススメの方法は2種類です

①メルカリ
②宅配買取



この2種類です。


それぞれのメリット・デメリットを紹介します。

『メルカリ』

〇お金になりやすい
〇一点ずつ大切に売れる
〇自分で売値を決められる
×直接取引なので衛生面など気を遣う。掃除必要。
×割れ物なので梱包が大変。プチプチが沢山必要。
×中古品だとなかなかすぐには売れない。かなり根気が必要。
×時間・場所・手間がかかる。(説明文や写真撮影、梱包、発送など)

【こんな人にオススメ!】
時間がかかっても良いから、なるべくお金にしたい

『宅配業者』

〇一気に片づく。一回で済む。
〇箱に詰めて家で待つだけだから圧倒的に楽
〇他の物も一緒に買い取ってもらえる
×買値に比べるとかなり安くなる

【こんな人にオススメ!】
少しでもプラスになればそれでいい、とにかく楽に早く片づけたい

スポンサーリンク

2.食器は減らしてた方が良い

容赦なく全部捨てられる

遺品整理士として働いていたため、現場のリアルをお伝えしますと

高確率で『ほぼ全て捨てられます。』


というのも、遺品整理をお願いされる時って、
「親が亡くなった」「親が施設に入るから実家を片づけなきゃいけなくなった」って時が多く
依頼者は子どもや孫である事がほとんどなんです。

つまり、物の所有者ではなく、第三者という事です。

自分たちの物じゃないので、「どれが高い」とか「どれを大切にしていた」とかが
分からないのです。それで結局『全部捨ててください』と依頼されるのです。


「もらって帰れば良いのに!」と思うかもしれませんが、
消耗品でもなく、重たく場所を取る食器はほとんど処分のお願いを受けます。
(逆にトイレットペーパーとか、洗剤とかは人気です。持って帰る人が多いです。)

なるほど、自分が集めてきた物が全部捨てられるから
その前にめちゃくちゃ大切な物以外は売って手放しておけって事だな
と理解できますね。

でもこれだと、「死んだ後に捨てられようがどうでもいい!」という人も
いらっしゃるかと。そこで次を読んでみてください。

処分にはお金がかかる

そうなんです。処分にはお金がかかるのです。
無料で処分できるなら、「捨てられても別にいい!」って考えで良いのですが
そうはいかないのが現実です。

だから食器を減らしておいた方が良い理由は2つありまして、

①大切な物も捨てられる
②金額がアップする。余分にお金を払わなければいけなくなる。


という事ですね。

しかも、遺品整理ってだいたい一軒まるごとで依頼されるので

食器単体の処分代5,000円とかではなく、

「遺品整理代20万に、この家は食器が多いし、
2階にキッチンがあって運ぶの大変だから2万円プラスね。」
という風に大きくプラスされる事も結構ありがちです。

あまり大声で言えませんが、
単体で2万だと高く聞こえますが
20万が22万になっても「まとめてやってもらえるならいいや」
って思いませんか?だから沢山食器を残していたら、多めに損している可能性大なんです。


つまり、食器を減らしておけば買取代金をもらえるだけではなく、
処分代が大幅に浮くかもという事ですね。
例えば、買取代金2万円で処分代が2万円浮いたとしましょう。
トータル4万円ですよ。これで車の税金払えるかもですね。

やはり食器は事前に減らしておいた方が良い事が分かりますね…

スポンサーリンク

3.どうせならお金にした方が良いと思いませんか?

なんと…!傷があっても買い取ってくれる買取業者があった!

その名も『福ちゃん』という食器買取業者です。


僕も、祖母の家にある食器たちを売りたかった。
メルカリに出品してみたけど、食器部門は有田焼でもなかなか渋い反応…
やはり直接口を付ける物で中古品というのがネックなのか。
500点以上売ってきた僕でも手間取っていました。

実際の祖母の家にある食器たち(ほんの一部)

もう捨てるしかないのかなぁと思っていた時に見つけたのが、『福ちゃん』でした。

福ちゃんの良いところ
・宅配買取をしてくれる
・使用済み・擦れ・傷あってもOK
・キャンセル料かかりません
・買い取り実績200万個突破
・有田焼などの和食器も大得意
・他社より高く買取してくれる
・食器の箱とかなくてOK
・他にも着物や古着、記念硬貨なども買取してくれる(他にも実家に長年放置されがちな物を買い取ってくれます。一緒に箱に入れちゃいましょう。)
・買取額20%upキャンペーンをしている
・中尾彬さん、池波志乃さんが実際に利用している

他の買取業者もいろいろ見てみましたが、
傷ものOKな福ちゃんはやはり強いです。

食器を売るならこの買取業者が一番かなと思います。

一番のお気に入りを毎日使う

食器を減らして、No.1を毎日使う。

最終的なゴールはこれだと思っていて、
これが最高に贅沢だと思っています。

部屋は広くなり、
掃除も楽、
災害があっても安心、
お金も手に入れられて、子や孫にお金を払って処分してもらう事もない
そして自分は毎日大好きな食器を使って食事ができる。
こんなにもメリットしかない食器買取。やるしかないですよね。

スポンサーリンク

まとめ

食器は宅配買取で簡単に売れる。
・海外に輸出する。需要は高い。
メルカリか宅配買取がオススメ
・元遺品整理士が見た現実は、全部捨てられる。
処分にはお金がかかるし、将来、誰かがなにかしらの処置をしなけばならない
使用済みOK。傷物OKなのは『福ちゃん』
・ 残したお気に入りを大切に使う