Home»ミニマリスト» 【45%の習慣】利用すれば成功しやすいかも
a

【45%の習慣】利用すれば成功しやすいかも

ミニマリスト

こんにちは、
孤独なラシーン乗りのエイタです。

今回は、
「45%の習慣を使えば成功しやすいかも」という面白い話をご紹介します。

参考文献

スポンサーリンク

45%の習慣

そもそも習慣とは?

45%の習慣の話をする前に、まずは「習慣」について書いておきます。

習慣:
無意識に行動してしまっている事

つまり、いちいち考えず自然にやっていることです。

これが習慣です。

45%の習慣とは?

そんな習慣ですが、デューク大学の2006年の発表によると、

毎日の行動の45%が、
その場の決定ではなく習慣

だと言うのです。

つまり、僕たちの行動の約半分は無意識でやっているというのです。

これは衝撃ですね。だとしたら習慣を甘く見ることは出来ません。

3日坊主は気のせい?

上記のように「行動の45%を習慣が支配している」のであれば、”誰しもが継続できていることがある“ということになります。

つまり、3日坊主で続かないというのは気のせいかもです。

とはいえ意識的に続けるのは難しいので、無意識にやれるようにするのがベストです。つまり、習慣の内容を変えれば良いのです。

スポンサーリンク

習慣の内容をチェンジ

悪い習慣→良い習慣

何か行動を起こそうとする時、僕たちは普段にプラスで取り入れようとしがちです。

ですが、「普段やってること+何か」をしようとしても、普段やってることで1日なんかあっという間に終わってしまいます

逆に、悪い習慣をただ辞めようとするのも難しいです。例えば煙草です。「煙草を吸わないようにする」だけだと難しいです。

なので、+(プラス)や-(マイナス)ではなく、⇇(入れ替え)が良いと思います。悪い習慣と良い習慣を入れ替えるのです。

例えば、部屋に入ってすぐ寝転ぶクセがあるのでしたら、部屋に入ってすぐスクワットを3回するようにクセづけるとかどうでしょう。

そうすれば、新たに時間を作り出す必要もないかなと思います。

こうやって45%の習慣を利用すれば、目標が達成しやすいのではないかと思います。

まずは自分のクセを知る

悪い習慣と入れ替えるのであれば、まずは自分のクセを知る必要があります。

無意識にやっていることなので、意識しないと気づけないと思います。

なので、ちょこちょこ3分前のことを振り返ってみてください。

「あれ?自分3分前に何してたっけ?」その内容の繰り返しが、僕たちの毎日を作り上げています。

(ちなみに僕は、YouTubeの登録者数をチェックしていました。。1000人行きそうなので、気になってみてしまいます。。)

スポンサーリンク

まとめ

・人間の行動の45%は習慣(無意識にやっていること)
・悪い習慣→良い習慣に入れ替えれば、目標達成への近道
・まずは自分の悪い習慣(クセ)を見つけよう

参考文献