【タイのWi-Fi】グローバルWi-Fiとタイデータ【徹底比較】

「旅行」の面倒を手放す

タイに行くときのポケットWi-Fiなんだけど、グローバルWi-Fiとタイデータどっちが良いの?

というお悩みに、「5年間タイに通ってる僕」がお答えします。

こんにちは、エイタです。
面倒くさがりなので、いろいろ手放して生きてます。

今回は、「タイに行くときのギガの心配」を手放していきます。

スポンサーリンク

1.ここを比較してみた

5つで比較

タイに5年間毎年行ってる僕が、
オススメするポケットWi-Fiが2つあり、
今回その2つを徹底的に比較して行こうと思います。

僕のオススメWi-Fi会社は、
グローバルWiFi」と「タイデータ」です。

どちらかを選んでもらえば、まず間違いないと思います。


比較項目は以下の5つです。

①スピード&容量
②料金
③借りやすさ
④返しやすさ
⑤身軽さ


さっそく、1つずつ解説していきます。

①スピード&容量

スピード&容量だと「タイデータ」の勝ちです。

と言うのも、
タイデータは「4GのLTE対応のギガ放題」という
めちゃ最強プランしか選択肢がないから
です。

いっぽう、グローバルWi-Fiは
僕のオススメするプランが
「3Gの300MB(/1日)」なので完全に負けですね。

(※グローバルWi-Fiも速いプランがありますが、
それだとタイデータの方が安いと思います。)

②料金

料金は「グローバルWi-Fi」の勝ちです。

先ほどのプランを見ると納得かと思いますが、
3Gの300MB(/1日)は最低限のプランです。
「だから元が安い」のです。

あとは、グローバルWi-Fiは大手だからか、
とにかく割引をしてくれます。
だからグローバルWi-Fiは非常に安いのです。


とは言え、「ギガ放題界」では
圧倒的にタイデータが安い
です。

③借りやすさ

借りやすさは「グローバルWi-Fi」の勝ちです。

大手なので、国内の18空港に受け取り場所があります。

それに、「国や在庫」にもよりますが、
『当日申し込み』もOKだったりします。

出発日に、
「申し込みし忘れた…」と思い出しても
どうにかなるかもしれません。


その点、タイデータは受け取れる空港が
4空港(羽田・成田・中部・関西)のみ
で、
それ以外の空港を利用する場合は
「自宅」での受け取りになります。
最終申し込みも出発前日までになります。

④返しやすさ

返しやすさも「グローバルWi-Fi」の勝ちです。

借りる時同様、
空港内のグローバルWi-Fiのカウンターに
持って行くだけです。

借りた空港と別の空港で返す事もできます。
借りるのも返すのも2、3分で終わります。


ですがタイデータは、空港内に返却BOXがなく
返却用封筒に入れて帰国翌日までに
「ポストに投函」
しなければなりません。

⑤身軽さ

身軽さは「タイデータ」の勝ちです。

端末の大きさを見ると、
タイデータの端末がコンパクトというのもありますが、
グローバルWi-Fiの端末が結構「厚め」です。


ただ、グローバルWi-Fiは変圧器も入ってます。
(※オプションではなく無料で付いてきます)
↓この右の赤いやつがそうです。

↓こうやって使います。

↓というのも、コンセントの形や電圧が違うからです。

↓変な形ですよね。

↓と言ってもそのままでも挿せるし、
充電できるんですけどね。

たぶん、施設によっては必要だったりするだと思います。
あとは、自分が持ってきた電化製品が
壊れるのが心配だったら間に挟んだ方が良いかもです。

と、まぁ
こういうのが入ってるから余計重たいです。

これについては僕がアンケートで、
”もっと身軽に旅したいので、
内容物の「要・不要」を選べるようにしてほしい。”
とお願いしておきました。

個人的なオススメは…

で、結局どっちがオススメかと言うと、
グローバルWiFi」です。

それは、僕が容量やスピードを重視してないからです。
やはり安くて借りやすいので、
ついグローバルWi-Fiを利用してしまいます。

とはいえ、それは慣れたバンコクだから出来る事で
慣れない土地だとタイデータを借りて行くと思います。

スポンサーリンク

2.こんな人にオススメ

グローバルWi-Fiはこんな人にオススメ

「タイは慣れっ子」
「いつも滞在するところが、Wi-Fiの調子良いから」
「移動の際にちょっとだけ繋ぎであれば良い」
「Wi-Fiが繋がるところに泊まるけど一応持っておきたい」
「そんなにスマホを使わないから電波が入ればOK」

という人にオススメです。


あと、300MBと言ってますが、
300MBを越えても遅くなるだけで使えます。
毎日こんな感じで通知がきます。 (証拠画像)↓

タイデータはこんな人にオススメ

「初めて行く土地だからWi-Fi環境が分からない」
「一緒に行く人たちと1台でシェアする」
「日本と同じように使いたい」
「動画も見たいし、インスタも更新したい」
「初めての海外だからWi-Fiがしっかり繋がってないと不安」
「仕事上、まじでギガが必須」

という人にオススメです。

スポンサーリンク

3.申し込み方法

グローバルWi-Fiの場合

↑こちらからサイトに移動すれば、
総額4,000円を超えた場合「1,000円オフ」が使えます。

たぶん今回紹介するのが安いプランなので、
短期間だと4,000円行くことはまずないです。
長期の方限定にはなります。

ただし、短期の方でも「早割」がついたりします。
とにかくグローバルWi-Fiは割引が大好きなので、
良かったらシュミレーションだけでもやってみてください。

あと、これは皆さん平等に
受け取り手数料が「500円→無料」になります。



・申し込みプランは「3Gの300MB」でOKです。

渡航期間は、出発する日付と帰国する日付です。
※向こうの国に「滞在する期間」ではありません。
(例)
行き 1/1(23:50)羽田発→1/2(05:00)バンコク着
帰り 1/5(23:50)バンコク発→1/6(05:00)羽田着
としたら、
タイで使用する期間は実質2~5日の4日間ですが
Wi-Fiを借りる期間は1~6日の6日間なので、
間違えないよう注意ください。


補償は要らないと思います。

「フリー選択」→「加入しない」
で、補償なしになります。↓

僕は毎回つけません。

ですが、
「すぐ物を無くす、凄いうっかりさん」だったり、
「Wi-Fi入ってる鞄を投げるクセがある人」の場合は、
付けた方が安心ではあります。

タイデータの場合

タイデータの申し込みはこちらより

「割引も特にない」ですが、
・制限なし
・消費税なし

なので十分だと思います。

スポンサーリンク

まとめ

・とにかく安くなら→グローバルWi-Fi
・とにかく容量が大事なら→タイデータ
・自分が何を求めているかで判断すると良い
・ 素敵な旅になりますように。

この記事が参考になれば幸いです。