【香港桃園国際空港で乗り継ぎ】空港内で楽しむ方法【画像多め】

おすすめ

安い航空券買ったら台湾で乗り継ぎだった…!初台湾、初海外乗り継ぎ。大丈夫だろうか…。と心配な方を励ます記事になっております。

目次
1.これさえしておけばOK
2.どうせならもうちょっと楽しみたいですよね
3.1,000円で3時間過ごす方法
4.まとめ

この記事を書く僕(@Eita_continue)は、超めんどくさがりでありながら、片づけ大好き人間です。一見真逆のこと言っているようですが、ズボラだからこそ片づけるのです。片づけ方法や、効率の良い物の配置・使い方、ミニマリストの情報などを発信していきます。

スポンサーリンク

1.これさえしておけばOK

▷Transfer(トランスファー)を目指す

看板が「イミグレーション(入国)」か「トランスファー(乗り継ぎ)」なので、
ずっとトランスファーの看板を追って行けばOKです。

すると荷物検査の所に着くので、荷物検査をクリアしてください。
ちなみに飲み物そのまま持ち込んでOKでした。

▷チケットを見て自分の搭乗口を確認しておく

左のチケットの「Gate」の部分を見る。「B8」が搭乗口だと分かる。

案内の空港スタッフが数人立っているから、チケットを見せる。そしたら、「あ~、ゲートBはこっちだよ~」と教えてくれます。その通りに進むと、Bのエリアに行けます。

BエリアにあったBエリアの地図。
英語が分からなくても、漢字と絵でだいたい分かりますね。

かなり充実しているので、そのままBエリアに居てもいいんですが、冒険してみたいですよね。Bエリア以外にAとかCエリアもあるんだろうか、と歩いていたら

空港の全体マップ。「こっから歩いたら何分だよ!」って親切すぎ。ありがとう。

見つけちゃいました。全体図。
なるほど、こういう感じね。端っこまで歩いても時間に余裕ありそう。。!!

スポンサーリンク

2.どうせならもうちょっと楽しみたいですよね

▷マップを手に入れる

なんと日本語のマップがありました。神。

このマップを手に入れたら無敵です。詳細いっぱい載ってます。
しかも全部日本語。英語全く分からない僕には必須アイテム。

▷お金を手に入れる(僕は現金を空港の銀行で両替しました。)

手に入れたマップを見ると、エリアごとに銀行がありました。
Bエリアの銀行まで行き、日本円→台湾$に両替をしてみました。


1,000円が236台湾$になりました。レートがどれだけ悪いのかも分かりません。
台湾の相場とかも全然知りませんでした。知らないけど、1,000円だけ両替しました。

ちなみに両替の方法は、
窓口に替えたいだけのお金渡す。
→「台湾$?」と聞かれる
→「イエス」と答える
→「パスポート出して」と言われる
→パスポート渡す
→「これにサインして」と、↑の紙を差し出される
→サインしたらお金とパスポートくれる
→終わり

気になったのでYahoo!ファイナンスで調べてみた。(2019.4.28)

ふむふむ、40台湾$ほど少ないわけですね。
缶コーヒー1本分ぐらい損するっぽいです。


今回僕は現金を両替しましたが、クレジットカードで支払う方が賢いかもです。
僕は
・お店に直接カードを出して払う事が全然ない
・台湾のお金を使ってみたかった
・1,000円という縛りで何が出来るかやってみたかった
ので、僕と同じような考えの方は缶コーヒー1本分損しますが、
銀行でチェンジしてみてください。やった事無くても何事もトライです。
僕も初めて自分1人で両替しました。^^

スポンサーリンク

3.1,000円で3時間過ごす方法

▷1,000円で買えた物

フードコードを見つけたので、台湾っぽいものを注文。↓
たぶん日本円で700円ぐらいの定食です。ふつーに美味しいです。

350台湾$のセットをオススメされましたが、1000円じゃ足りないので断りました。

一番安い定食。160台湾$。結構量あってびっくり。飲み物もついていた。(烏龍茶)
このフードコートで食べました。

76台湾$残ったので、食後のコーヒーを飲もうとカフェの料金表をのぞいてみましたら、
一番安いコーヒーが80台湾$。76台湾$握りしめ、他のカフェも色々見ましたがどこも80台湾$必要でした。

76台湾$の使い道は自販機に。

諦めて自販機でコーヒーとお菓子を買い、残り6台湾$まで使い切りました。
ちなみにこのコーヒー、ブラックっぽい見た目していますがめちゃ甘かったです。

▷3時間の過ごし方オススメ

見にくくてすいません。
色んなものがあるよって雰囲気だけでも、味わってもらえれば幸いです。
無料で使える場所が多かったです。
  • シャワールーム
  • 図書館
  • 寝る、休憩所
  • 飲食
  • 散歩

以上が僕のオススメです。

A~Dエリアまで全て繋がっており、歩いてまわれます。
色んな所にこれでもかという程イスがあります。
買い物というより、乗り継ぎ客が多いからか、休憩ポイントが多い印象でした。

ほぼお金を使わずに乗り継ぎの待機可能です!
僕は3時間を1人で、1,000円で過ごしました。

スポンサーリンク

4.まとめ

・飛行機降りたらとりあえず、トランスファーを目指す
・自分の次乗る飛行機の出発ゲートを確認しておく。分からなかったらスタッフみたいな人にチケット見せればOK。
・せっかくなので楽しむ。マップとお金を手にしたら楽しい。
・ フードコートは一番安いセットでも結構な量がある。そして美味しい。
無料で時間を潰せる仕組みが沢山ある。とにかく休める。
・空港のレートは1,000円につき、缶コーヒー1本分ぐらい安い。