【多汗症】ダーマドライとサーリオの違いは?【どっちを買えば良い?】

「からだ」の面倒を手放す

多汗症を”自宅で治療できる機械”を買おうと思うんだけど、ダーマドライとサーリオどっちが良いかな…?

という悩みに、答えていきます。

こんにちは、エイタです。
面倒くさがりなので、手放して生きてます。

今回は、「多汗症マシーンの悩み」を手放していきます。

スポンサーリンク

1.ダーマドライとサーリオどちらが良い?

結論:ダーマドライを先に試す

「ダーマドライとサーリオ、どちらの方が性能が良いか?」ですが、

ごめんなさい、分かりません。


ただ、これだけは言えます。

悩むなら、先にダーマドライを試したほうが良い」ってことです。

その理由も踏まえつつ、解説していきます。

スポンサーリンク

2.カナダ製「ダーマドライ」とは?

ダーマドライのスペック

【 治療時間 】手20分、足20分、脇15分
【 電流 】~25mA

【 返品 】100日以内
【 保証 】5年

種類は3種類

ダーマドライは、3種類の製品があります。

①手足
②脇
➂手足脇

サーリオは脇のみがありません。なので、「脇のみができる」のはダーマドライの良いところです。

値段は?

ダーマドライは公式ページで買うよりAmazonで買った方が安いです。

なので、Amazon価格で紹介しています。

一応公式の価格も載せているので、比較してみてください。

※「返品期間」や「保証期間」は同じです。

①手足:36,699円

公式価格】37,900円

②脇:35,199円

公式価格】37,900円

➂手足脇:37,999円

公式価格】39,900円

評価は?

1番人気の「手足脇用」は、Amazonレビューが☆4.3でした。

☆1~3の人は17%で、83%の人が「良い・大変良い」と評価しています。

消耗品は年間いくら?

ダーマドライの消耗品は、年間約15,000円です。

「高っ!!」と思うかもですが、これは使い方次第だと思います。

綺麗に丁寧に使えば、2年に1回、3年に1回とかで良いんじゃないですかね。

ちなみに、『サーリオは消耗品がないから結果お得!!』みたいな情報もありますが、それは嘘です。

実際に問い合わせて、こちらでまとめてます。↓

スポンサーリンク

3.ドイツ製「サーリオ」

サーリオのスペック

【 治療時間 】~15分
【 電流 】~30mA

【 返金 】100日以内
【 保証 】5年間

基本2種類

サーリオは2種類の製品があります。

①手足
②手足脇

ただ、その他の部位を施術することもでき、その場合”必要な箇所を追加していく“感じになります。

①手足:89,800円

②手足脇:94,800円

脇を入れると5,000円アップになります。

➂その他

ダーマドライのように脇単独はないものの、サーリオは「他の部位が充実」してます

詳しくは後述します。

スポンサーリンク

4.サーリオの方が良い人とは?

ポイント①多汗症レベル3の方

ダーマドライが25mAまでなのに対し、サーリオは電流を「30mA」まで上げられるので、多汗症レベル3の方はサーリオの方が良いかもしれません。

※※※ダーマドライだとレベル3は治せないという訳ではありません。※※※

「多汗症レベル」については以下を参考にしてください。

【 多汗症レベル1 】
・皮膚が軽く湿っている状態
・触れると汗ばんでいるのが分かるが、見た目の変化はほとんどない
・皮膚に艶やテカりがあるように見えることもある

【 多汗症レベル2 】
・皮膚に汗が水滴になっているのが見た目でわかる
・濡れてはいても、汗が流れることはない

【 多汗症レベル3 】
・汗が水滴になり、したたり落ちる

(多汗症レベル:【手掌・多汗症の専門外来】加賀谷正クリニックから引用)

ポイント②どの部位を使うか?

もし、手足脇以外(顔や首・額・身体など)をするのであれば、サーリオしかありません。

※ただし、1部位増やすごとに追加料金が発生します。(↓)

歯に金属が埋まってる場合は、顔用を使うことができません。ご注意ください。

スポンサーリンク

まとめ

・ダーマドライかサーリオなら、まず、ダーマドライを試す
100日まで返品できるので、効果がなければ「返品→サーリオ注文」
・ただし、手足脇以外もしたいならサーリオ1択