【宅建】フォーサイトがオススメな理由10個【通信講座で合格できる】

「面倒くさい」を手放す
[word_balloon id=”1″ position=”L” size=”M” balloon=”talk” radius=”true” box_center=”false” avatar_border=”false” avatar_shadow=”false” avatar_hide=”false” name_position=”under_avatar” balloon_shadow=”true”]

「宅建 通信講座」って調べたら、「フォーサイト」が出てくるんだけど、ぶっちゃけどうなの?

[/word_balloon]

というお悩みに、「実際にフォーサイトを利用して合格した」がお答えします。

こんにちは、エイタです。
面倒くさがりなので、いろいろ手放して生きてます。

今回は、「宅建の教材選びにかける時間」を手放していきます。

スポンサーリンク

1.テキストが”アツい”

①『道場破り』が優秀過ぎる

ぶっちゃけ、『道場破り』というアプリと
過去問(→こちらから無料ダウンロード可)さえあれば
合格できるレベルです。

それほどのクオリティです。

アプリの内容といたしましては、

・テキストが見れる
・講義動画が見れる
・小テストが解ける
・質問ができる(15回)
・カウントダウン&名言が見れる

大枠はこんな感じです。


つまりスマホさえあれば
どこでも勉強できる


正直テキストの量エグいです。
職場に持って行ったり、
昼休みに持ち歩くには、ちょっと大げさ。

だからスマホ1台で全て完結する
『道場破り』は神アプリ
なんです。

②飽きないテキスト

全部カラーです。

黒・赤・青とかじゃなくて
オールカラーです。

僕あんまり派手派手しい本が好きじゃないんですが、
フォーサイトのテキストはめちゃ見やすいです。

白黒だと視覚的に飽きます

でもオールカラーだと飽きにくいし、
堅苦しい言葉を、色が緩和してくれて
新しい言葉も、スっと頭に入ってきました。


めちゃくちゃオススメではありますが、
こればかりは合う合わないがあるので、
一度サンプルを請求してみてください。

僕もサンプルを見て判断しました。
(こちら→フォーサイトのサンプル請求)

③ノート不要

これはマジで素晴らしいなと思ったんですが、
フォーサイトのテキストは余白が多いんです。
しかもそれが方眼のノートになっているんです。

つまり、メモが取れるようになっているのです。

非常に勉強する側の事を、よく考えて
作られているなと思いました。

ノートを別で持つ必要がないのが高評価です。

④問題量が豊富

とにかくたくさんの問題をこなせるように、
問題量が豊富です。

「問題なんて、本屋に行けばいくらでもある」
と思うかもですが、フォーサイトは
めっちゃ丁寧な解説付きです。
読めば理解できます。

さらに良いと思うのが、
問題集とテキストの相性が最高なんです。

もし、独学で勉強する際は
テキストと問題集は1社で統一した方が
分からないところとか探しやすいですよ。

だから一式全部揃う、
フォーサイトで統一は非常にオススメです。

フォーサイトの問題集の
頻出度AとBが解けたらほぼ合格です。

⑤講義動画があっという間

講義動画がなぜか不思議と飽きないんですよ。


僕が思うに、
テキストになぞるどころか
バンバン飛ばすからだと思います。

窪田先生が、よくある動画講義と違うのは

「ただ講義をする」
のではなく、
「本当に大事なとこだけ紹介する」
ってスタイルだからと思います。


非常に効率が良いです。
端的で分かりやすいです。

だからムダが嫌いな僕は、
とっても好きな授業でした。

スポンサーリンク

2.先生が”アツい”

⑥くぼたっけん

フォーサイトの宅建の先生は
「窪田先生」です。

窪田+宅建で『くぼたっけん』です。


窪田先生と宅建は切っても切り離せないほど、
説明が上手でスっと頭に入ってきます。


僕は自分一人でテキストを見るより、
講義映像を流しっぱなしの方が多かったです。


この講師だから合格できたと言っても
過言ではありません。


本当に「宅建合格のスペシャリスト」です。
(→窪田先生のプロフィール)

⑦応援メッセージ&動画

フォーサイトは通信講座です。
だから先生と直接会う事はありません。

もちろん講義を見たら、先生の顔は分かります。

それは他の通信講座と一緒だと思います。


でも、フォーサイトは、
テキストの合間合間に先生のコラムがあります。
・励まし
・優しい声かけ
・ちょっとした雑学
これが「ちょうどよい息抜き」になって良いんです。

集中力が切れてきたぐらいで、
ちょうどコラムのページにたどり着きます。
そしたら、「よし、もうちょい頑張ろ」
って思えるんです。

ダレるポイントも分かっていて、
その時々に最適な小話を挟み、先生に
完全にコントロールされてしまいます。


更に、励ましのメールがちょこちょこ届きます。
・諦めそうになった時
・挫折しそうになった時
・点数が伸びない時
そんな時に

スポンサーリンク

3.フォーサイトが”アツい”

⑧値段以上の価値は必ずある

どう考えても値段以上の価値を提供してもらえました。

教材を頼むと、「黄色いポスター」が同封されています。

まじで、そこに書かれている言葉に
何度も何度も励まされました。

もちろんそれだけではありませんが、
そのポスター1枚でも値段以上の価値を感じます。

⑨合格率が半端ない

これは実際に合格してみて納得できたのですが、
フォーサイトの合格率は嘘じゃないです。

確実に合格まで導いてくれます。

合格したければ、先生を信じ込んで、
アドバイス通りにやっていくのみです。

⑩安くできる

僕は4月の終わり頃に、定価約11万円の
「バリューセット2」
を購入しました。

ぶっちゃけ、安くできます。

実際僕は、これだけ安くなりました。

・早割→¥−45,000
・合格してAmazon券→¥−2,000
・メルカリで教材売却→¥−30,000
合計¥−77,000ぐらいです。

つまり、実質の教材費は
¥33,000
ぐらいって事です。

しかも今は、5,000円オフの
クーポンがあるみたいです。

2019.7.5現在

更に、人によっては
教育訓練給付制度」というものが使えます。
使えば、実際に払った教材代
「20%」が戻ってきます。


もし、僕が適応していたら
¥65,000の20%である、
¥13,000が戻ってくる
ということです。

つまり、先ほど実質の教材費が
¥33,000と言ったので、
給付金を使えば¥20,000ほどで
ゲットできる
という事ですね。

※給付金は、たぶん
「自分の保険証がもらえて1年以上経った人」?
つまり1年働いた人?がもらえるので?、
僕は1年も働いてなかったので
宅建の時には給付金をもらってません。
(詳しくは、給付金についてでご確認ください。)


とにかく、安くする術はあるので
ヤル気があるなら買って間違いないです。


スポンサーリンク

まとめ

宅建×通信講座×合格=フォーサイト
で、間違いないです。合格者お墨付き。
通信講座で「最高レベル」の教材です。
・もしこれで満足できないのであれば、
20万~とかかけて、通学した方が良いです。