【宅建】コスパ最強な通信講座を1社に厳選【40点で楽勝合格】

「面倒くさい」を手放す
悩める人
悩める人

宅建を勉強しようと思ってるけど、通信講座はどこが1番良いの?

というお悩みに、「本日紹介する通信講座を実際に使って合格した僕」がお答えします。

僕は本日紹介する教材を使って、
社会人1年目で働きながら宅建を合格しました。

こんにちは、えーたです。(@Eita_continue)
かなりのめんどくさがり屋なので、
『手放し方』を発信しています。


目次
1.宅建→通信講座→この教材
2.こんな馬鹿でも合格できた
3.合格までのスケジュール
4.まとめ

スポンサーリンク

1.宅建→通信講座→この教材


合格率70.8%の「フォーサイト」

宅建を通信講座で取るなら
フォーサイト」1択だと思ってます。

・資格の大原
・TAC
・ユーキャン
・LEC東京リーガルマインド
などは聞いた事があると思いますが、

フォーサイトには勝てないなと思います。

豪語し過ぎと思うかもですが、
本当に”知る人ぞ知る最強通信講座”なんです。

隠れ名曲のような感じです。

とは言え、2018年に引き続き
2019年も「オリコン顧客満足度1位」を獲得
してるので、
そろそろ隠しきれなくはなってきてます。

なぜこんなに人気なのかと言うと、

人気の理由

合格率が高すぎる(70.8%)
好きな時に好きな場所で勉強できる
・テキストがフルカラーだし余白が沢山ある
・安いのに、更にお金が返ってくる
・アプリのゲームでまじで成績が爆伸びする
窪田先生のおかげで飽きないし諦めない
質問できる制度に助けられる(15回無料)
など

あげだしたらキリがないぐらいあります。

↓詳しくはこちらの記事で説明してます。

スポンサーリンク

2.こんな馬鹿でも合格できた


僕の学力はこの程度だった

ぶっちゃけ、僕は「勉強苦手族」でした。

高校生の時の偏差値は、
英語21、国語45、理科・社会30ぐらいで、
学年最下位でした。

暗記が大嫌いで、
・社会→解答欄に全部ルイ13世と書く
・物理→唯一の記号問題を外していつも0点
・英語→マークシートは全部3を塗れと注意される

こんなおバカな僕が合格率15%の宅建を受けると言うと、
皆「お前なんかが合格できるはずない」と言いました。


そう言われつつ、20歳の時に独学で受験。
はい。予想通り落ちました。
そこでおバカに独学はムリだと気づきました。

で、2回目の22歳の時
通信講座のフォーサイト」を使って合格しました。



だからバカどうこうではなく、
教材が大事なんだなと実感しました。

フォーサイトを使って宅建は、
正しく勉強すれば誰でも合格できる
正しい勉強法を知るか知らないかが分かれ道
だと気づきました。

独学でも合格できる人はいますが、険しい道なので、
僕は誰かに教えてもらうスタイルをオススメします。

こんな人にオススメ

誰かに教えてもらうとなれば、
通学
通信講座になると思いますが、

通信講座がオススメな人は以下の感じです。

・個人で自分のペースで勉強したい
・忙しいから通学して勉強はできない
・独学で失敗した経験があり、次こそは合格したい
・なるべく安く済ませたい
・集団で勉強するのが苦手



ぶっちゃけ高いお金を払って通学するより、
通信の方が移動時間もないですしコスパ良い
と思います。


あと、こんな事言うと怒られるかもですが正直
通学式の授業よりフォーサイトの授業の方が格上だと思います。


どうしても通学が良いって方以外は、
フォーサイトで決まりで良いんじゃないかなと。


で、実際僕がフォーサイトを使って
どんなスケジュールで合格まで行ったかと言うと↓

スポンサーリンク

3.合格までのスケジュール


4月に申し込むものの…

実は、余裕をもって4月に申し込んでます。
でも、けっこう切羽詰まってます。

理由はナメてたからです。


4月→就職。月末に教材が届くものの、
仕事の忙しさを理由に手をつけず。

5月→仕事に慣れてきて、パラパラ読み始める。


6月→手術を受け、1ヶ月入院。
元気な日だけテキストを読む。


7月→退院して自宅で療養。
暑くて全くやる気にならずほぼ放置。


8月→仕事に復帰。少しずつ問題集を解き始める。
8月終盤に過去問をやってみて、点の取れなさに焦る。


9月→9/4から遊ぶ事を辞める。周囲に公言しまくる。
毎日仕事終わりにカフェで勉強。問題演習中心。


10月→試験2週間前にして、30点しか取れず焦る。
朝4時から勉強して、過去問10年分を2~3周する。


こんな感じで本気で勉強したのは、
残り1ヶ月半ぐらいです。

〇〇から始める

完全に後半詰め込み型のように見えると思います。

実際そうです。
ただ、唯一ほぼ毎日やってた事があります。


それは『勉強するフリ』です。


僕が「勉強嫌い、宅建興味ない、暗記ムリ」
って状態だったので。
毎日コツコツ勉強するのはかなりハードルが高かったです。


だけど勉強してる風を見せたら周りが、
「勉強家やね」「アイツすごいな」と
褒めてくれるんです。

その感じが気持ちよくて、

・仕事の合間
・昼休憩
・ご飯中
・入浴中
・移動中
・仕事の前、後
など、とにかくスマホで講義を流したり
テキストを読んでるフリをしました。


すると次第に、
「頑張ってるな!いけるんじゃないか?」
「試験近づいてきたな!合格できそう?」
という風に期待されるようになってしまいました。

ここで焦るんですよね。

(これで落ちたらダセぇ…。)と。

自分で自分のイメージを、
資格の勉強を頑張る人」にしてしまったので
完全に自業自得です。

こうなったら何が何でも受かるしかないわけですよ。

それで自分を追い込めました。


つまり、

勉強するフリ

周りからの期待される

プレッシャーで追い込まれる

本当に勉強するようになる


この流れが最高です。


だからまず、
勉強するフリから始めましょう。

スポンサーリンク

4.まとめ

宅建の通信講座は「フォーサイト」1択。
バカは独学じゃ厳しかった
・バカでも通信講座で残り1ヶ月半でいけた
勉強するフリが意外と有効だった

とは言え、
自分が使いやすいと思った教材じゃないと意味ないので
まずは実物を見て欲しいです。
申し込みは良いと思ってからの話です。

(→フォーサイト宅建教材のサンプル請求はこちらより。 )


良かったらこちらの記事もあわせてごらんください。