【ナゾ】「担保」と「抵当権」の違いってなに?【超かんたん解説】

「面倒くさい」を手放す

担保と抵当権って何?どう違うの?

という悩みに、答えていきます。

こんにちは、エイタです。
面倒くさがりなので、手放して生きてます。

今回は、「担保と抵当権の謎」を手放していきます。

スポンサーリンク

1.抵当権ってなに?

抵当権は担保(たんぽ)の一種

抵当権は、担保の一種です。

担保と一言でいっても、色んな種類があります。

なので、担保と抵当権の違いを聞くのは、「人間」と「山田君」の違いを聞くようなものです。

人間というとアバウトですが、山田君というと「あぁ山田君ね!」となるじゃないですか。それと一緒で、担保と言っても話す内容によっては「どの担保?」となるので、「抵当権のことだよ~」と名指してあげる感じです。

そもそも担保とは?

超ざっくり言えば、「担保=身代わり」です。

お金を借りる時に、身代わりとして差し出す、物や人のことです。タダで「お金貸して~」って言う訳にもいかないので、担保をチラつかせて借りるのです。

で、ホントに払えなくなると、「担保の物」が奪い取られるか、「担保の人」が代わりに払います。担保の人ってのは、よく聞く「保証人」って人です。

「保証人にだけはなるな」と言われて育った人も多いのではないでしょうか?そりゃそうですよね。その人が払えなくなったら、代わりに払いますって事ですから。

保証人になる人は、「どこぞの仏や?」と思います。

スポンサーリンク

2.抵当権はどんな条件なの?

抵当権(ていとうけん)とは?

抵当権とは、建物や土地を担保(身代わり)にすることです。

住宅ローンを組んで家を買う(銀行からお金を借りる)時は、必ず設定しなければいけません。

家を買うためにお金を借り、返せなくなったら家や土地を取られるという仕組みです。まぁ払えないのですから、当たり前ですよね。

この住宅ローンを、有担保(ゆうたんぽ)ローンゆうたんぽと言ったりします。

無担保ローンもある?

実は、無担保ローンというのもあります。違いは以下の感じです。

・有担保ローン:担保あり。銀行から借りる。
・無担保ローン:担保なし。消費者金融から借りる。

消費者金融(しょうひしゃきんゆう)というのは、アコムとかプロミスとかです。

「担保なしでもお金が借りれる」って良く聞こえるかもですが、実際「金利がバカ高い」ので、かなり要注意です。

スポンサーリンク

3.抵当権の付け方・外し方

抵当権をつける方法

抵当権設定登記(ていとうけんせっていとうき)というのを、法務局で申請します。

抵当権を外す方法

抵当権は、お金を返し終えたら消す事ができます。こちらも、法務局にて抵当権抹消の手続きをしましょう。


抵当権をつける時も外すときも、難しそうでしたら司法書士さんにお願いすれば、代わりにやってくれます。司法書士さんによって値段は違うようで、5~20万円ほどのようです。(ほぼ設定の方のお金で、抹消は1万円ほどで頼めるようです。)

スポンサーリンク

まとめ

・抵当権は担保の一種
・担保とは、お金を借りる時の身代わり
・抵当権は、建物と土地を担保にすること

それにしても、宅建で「抵当権」の勉強もしたはずなんですがね…。まぁその辺は、無視しても受かるんですよね。てか、ムズいので無視しなきゃ、逆に合格から遠のいたりします。

その辺は「フォーサイト」が教えてくれました。宅建はダントツでフォーサイト推しです。コスパが良すぎます。

> フォーサイト・宅建(公式)