低予算でトイレをおしゃれにする方法!【男前かんたんDIY】

 

スポンサーリンク

金なし・センスなしのための男前コーディネート

 

金もセンスも無い僕が、金もセンスも使わずにつくりあげたおしゃれトイレを紹介しようと思います。

金もセンスもないならシンプルで統一がオススメです!

簡単すぎて、誰でもできるのでぜひやってみてください。

スポンサーリンク

男前おしゃれトイレの条件

余計な物は置くな!

必要なのは、

・トイレットペーパー
・ブラシ
・洗剤

のみです!

トイレットペーパーは特にこだわりが無いのであれば、真っ白の無地を買いましょう

洗剤はラベルをはぎましょう!
ラベルをはぐ。たったそれだけでオシャレってつくれるんです。
ラベルって広告です。僕たち消費者に買ってもらうための広告です。
買ったから家にあるわけです。もうその広告の役目は達成したわけなのではいでしまいましょう

本当はお金が無いから色々物を買えないだけなのですが、それを逆手に取って
あえて何も置かない空間を演出。あざとい女子みたいですね。

トイレカバー、マットなんてするな!

あえてカバーはしないでおきましょう。

カバーをして週に1回でも洗うのでしたら良いのですが、しないのでしたら逆に不潔じゃないかなと僕は思います。

トイレカバーを洗濯機で服と一緒に洗うのも何か抵抗ありますし、かと言って別々に洗うのもめんどくさいし…

それだったら毎日のトイレ掃除の時に、便座を拭いたり床をコロコロした方がよっぽど簡単できれいですよね!

清潔感でカバーが無いのをカバーしてもらいましょ!なんつって。

ストックはするな!

・見栄えが悪い
・家賃がもったいない
・解放感が無くなる

わざわざ自分の部屋を倉庫にしなくてもいいんじゃないかな、というのが僕の考えです。
お店の代わりに在庫を保管してあげる必要はないのです。

場所代を家賃と換算すれば、ストックを全くせずに
トイレットペーパーが切れたら近くのコンビニで買う、の方が実はお得かもしれませんよ

毎日トイレ掃除をしろ!

女性の方で、仕事で男トイレを掃除する機会がある方は分かるかもしれませんが
男トイレの汚いこと汚いこと。

だからこそギャップを狙いましょう!

部屋に遊びに来た女の子にトイレを貸した時、
シンプル!きれい!素敵!キュン

ってなるかもしれないじゃないですか

汚いイメージがあるからこそ、ギャップの振れ幅マックスですよ
今日ばかりは「世の男性、トイレを汚くしてくれてありがとう」と感謝しちゃいますね

スポンサーリンク

【まとめ】シンプルなおしゃれトイレを作るのは簡単だった

・トイレットペーパー、ブラシ、洗剤の3つ以外モノを置かない
・カバーをつけないのが露骨で男らしい!
・ストックはお店の役割!家にため込むな!
・トイレ掃除を毎日してモテよう!
以上です!