【簡単】トイレ掃除を習慣にする3つのテクとは?【おすすめブラシも】

「片づけ」の面倒を手放す

トイレ掃除を習慣にしたいんだけど、どうしたら続けられるようになる?

という悩みに、答えていきます。

こんにちは、エイタです。
面倒くさがりなので、手放して生きてます。

今回は、「トイレ掃除をサボる」を手放していきます。

スポンサーリンク

1.トイレ掃除を習慣にする方法は?

3つのテクが効く

トイレ掃除を習慣にするには、以下の3つを取り入れると良いです。

①毎日やる
②イフ ゼン ルール
③物を置かない

1つずつ解説していきます。

①毎日やる

トイレ掃除は毎日しましょう。

と聞いて、反応は2パターンかと思います。

・習慣なんだから毎日は当たり前やろ
・週1ぐらいの習慣で良いんだけど

こんな感じです。

後者の人は要注意です。

人間は「いつも通り」が好きな生き物です。週に1回しかトイレ掃除をしないのは、自分の生活にとって「異例なこと」なので、拒否反応がでて続かなくなります。

逆に、毎日してたら、「いつものこと」なので難なくできるようになります。

だから習慣にしたいのであれば、毎日トイレ掃除をしましょう。

②イフ ゼン ルール

習慣化には、「if thenルール」が効きます。

if thenルールとは、

「もしAが起こったら、Bをする」

という感じです。

具体的には、

朝最初トイレに行った後、掃除をする

帰宅後1番のトイレで、掃除をする

という感じです。

1日のランダムな時間にやるのではなく、「これをやったらセットで掃除までやる」としておけば、体が自然と覚えて無意識に出来るようになります。

➂何も置かない

トイレには、最低限の物しか置かないことです。

最低限とは、

・トイレットペーパー
・ブラシ
・洗剤
・生理用品

これぐらいあれば十分だと思います。

よく、「風水的に〇〇を置いた方が~」とか言いますが、個人的にスルーで良いと思ってます。

というのも、風水を気にして色々置いてしまうと、掃除がしにくくなります。掃除がしにくいと、当たり前ですが、掃除をしなくなり汚れていきます。

それだと、いくら風水的に良い物を置いても、本末転倒だと思うので、なるべく何も置かないが良しです。

スポンサーリンク

2.習慣化する前に知っておきたいことは?

そもそも「習慣」とは?

習慣とは、「苦痛を感じず、無意識にしてしまうこと」を言うと思います。

毎日した方がラク

トイレ掃除は毎日した方がラクです。

先で説明した通り、”「たまに」より、「毎日」の方がラク“というのもありますが、毎日やれば汚れが少ないからです。

よく、毎日の数分か、年末の何時間かどちらが良いかと言われたりしますよね。ためたツケはどんどん大きくなるので、毎日小さく片付けるが良しです。

5分もかからない

「トイレ掃除は5分もかからない」

これだけ頭に入れておくだけでも、続けられるかどうかが変わってきます。

いくら忙しくても、1,440分ある内の「たった5分」ぐらい割けますよね。

気分よく1日を過ごせる

・誰もしたがらないトイレ掃除を毎日してる
・今朝も、みんなが慌ただしく準備してる中、トイレ掃除を済ませてきた

と思うと、非常に気分よく過ごせます。

ただのトイレ掃除かもですが、毎日続ければ確実に自信になります。自分は継続できる人間だと。

スポンサーリンク

3.おすすめトイレブラシ3選

お気に入りの文具を決めるのと一緒

トイレブラシなんて何でも良い、と思うかもですが、学生の文具選びぐらい大事です。使いやすい物にすると、やる気もグンと上がります。

という訳で、オススメを3つ紹介して終わりにします。

このタイプは、出し入れが簡単です。それと、ブラシが強めなので、ゴシゴシ洗えます。

このタイプは、ブラシを宙に浮かせることができて衛生的です。形が便器に沿うように作られてるので、掃除がしやすいです。

こちらも、ブラシを宙に浮かせることができます。ブラシがやわらかいタイプなので、便器を傷つけずに洗うことができます。

3つともオススメのタイプなので、良ければ使ってみてください。

スポンサーリンク

まとめ

・トイレ掃除を習慣化するには、「物を減らし、毎日決まったタイミングで掃除をする
・トイレ掃除は毎日やれば5分で済み、自信に繋がる
・ブラシにこだわって、トイレ掃除を好きになれば無敵