【トイレットペーパー】ストック法と収納法【コスパ重視のかた必見】

ミニマリスト
トイレットペーパーのストックの収納法を模索中の方にオススメな記事です。
必要なストック数と、オシャレで実用的な収納方法も紹介しています。

 

トイレットペーパー1つ、されどトイレットペーパーですが
誰もが必ず使うものなので知識として頭に入れておいても損はないと思います。

この記事を書いている僕(@Eita_continue)は、
めんどくさがりでもできる片付け法を日々考えています。
みんなが時間をかけずにもっと簡単に片付けられるようになれば良いな。
そして浮いた時間で沢山遊んで沢山人生を満喫してほしいなと思い、
日々考えては発信していってます。
もくじ
1.トイレットペーパーのストック収納法
 □トイレットペーパーのストックそんなに必要ですか問題。
 □トイレットペーパーの使用量を知っていますか?
 □この収納法が一番効率が良く、オシャレに見える
2.実用性も兼ね備えたトイレットペーパーの収納法
 □トイレットペーパーホルダーはオススメしない
 □突っ張り棒で床をスッキリ
 □ミニすのこで簡単に
3.まとめ
スポンサーリンク

1.トイレットペーパーのストック収納法

□トイレットペーパーのストックそんなに必要ですか問題。


ドラッグストアの前を通ると、トイレットペーパーを得意げに何パックも抱えて出てくるオバチャンを見かけます。

が、そんなに必要なの?と常に疑問に思っていました。
実際、片付けの仕事をしていてどこの家庭でも大量のトイレットペーパーのストックが山になっています。

特売日に大量に買ったは良いものの、なかなか封を開けてもらえないトイレットペーパーは形が崩れ、色もあせ、使う頃にはボロボロ状態になっています。

それに場所もとるし、全然お得感がありません。

数か月前に数十円安かったからと買ったトイレットペーパーたちが邪魔になっている人は、
トイレットペーパーの使用量の目安を知りましょう。

そんなに買いだめておかなくても大丈夫だという事を知りましょう。

切れた時の不安が大量購入へと導いているのです。
大丈夫です。今の時代、24時間のコンビニでもトイレットペーパー売っています。
大丈夫です。トイレットペーパーが数十分切れただけで死にはしません。
大丈夫です。収納スペースは十分にあります。トイレットペーパーの大量ストックをどければ。

□トイレットペーパーの使用量を知っていますか?


シングル1ロールは60m
ダブル1ロールは30m
です。

日本トイレ協会の発表によると、
女性の1日のトイレットペーパー平均使用量は12.5m
男性の1日のトイレットペーパー平均使用量は3.5m

シングルで計算すると、
女性は1ロールを約5日で
男性は1ロールを約17日で消費している事になります。

ダブルで計算すると、
女性は1ロールを約2日半で
男性は1ロールを約8日半で消費している事になります。

(※本来はシングルとダブルで1回の使用量に差が出るようですが、今回はザッと計算するために単純計算しています。)

要は、
女性は1ヵ月でシングルだと6個、ダブルだと12個
男性は1ヵ月でシングルだと2個、ダブルだと4個

あれば十分という事が分かります。

ちなみに男女1人ずつが同居した場合、1日の平均使用量は8mなので
1ヵ月でシングル4個、ダブル8個あれば良いという事になります。

だいたいのトイレットペーパーが12ロール入りか18ロール入りなので、
男女2人で使っても1回トイレットペーパーを買えば
シングルで3~4か月、ダブルで1~2ヵ月は買い足さなくて良い事が分かります。

一人で使った場合は計算してみてください。
この目安を知れば、たくさんストックを置いておかないと不安というのが
ウソなのが分かります。トイレットペーパーは想像以上に全然もちます。

□この収納法が一番効率が良く、オシャレに見える


袋から出して、裸の状態でただ並べるだけです。

個人的には白で統一するのが一番オシャレだと思います。

例えば無印なんかが良い例で、
あえて無地にする事で誰でもオシャレになれるのです。
それに出しておけばすぐに使えますしね!
買ったままの袋に入れておくのが一番最悪です。
宣伝文句がたくさん書かれた派手なパッケージは非常にダサイです。
全部袋から出して並べておきましょう。この一手間が大事です。

他にも過去にこんな記事を書いています。↓よかったら見てみてください。
お金をかけずに、物を増やさずに、オシャレにする方法を紹介しています。

スポンサーリンク

2.実用性も兼ね備えたトイレットペーパーの収納法

□トイレットペーパーホルダーはオススメしない

これ上の段が無くなったら、下から動かして、
下が空くからまた下に補充して。

って、めんどくさくないですか?
1個トイレットペーパー変えるだけに2回も作業しなくちゃいけない。

僕は非常にめんどくさいと思います。
だったら手の届く範囲にドカっと置いておいて、
切れたらこっから取って替えてね~でいいじゃないですか。
1回で済むし。

だからトイレットペーパーホルダーは不要です。
すぐ捨てましょう。

□突っ張り棒で床をスッキリ


ちょっと写真が違うのですが、このように突っ張り棒で棚を作ったり
棚のようになっている突っ張り棒を使って床に置かない作戦です。

できればトイレに座った状態で手の届く位置が良いです。
用を足した後にトイレットペーパー切れに気づいた時なんかに、楽ちんです。

一人暮らしでよくある、風呂とトイレが一緒のような物件の際も
この方法がトイレットペーパーを濡らさずにストックできて良いです。

□ミニすのこで簡単に


床に置きたいわ。という方にはこれまた写真が違うのですが、
地面にミニすのこを置いてその上にピラミッド状に積み上げるのがオススメです。
写真のようにカゴでも良いですが、ほこりがたまりそうなのと
直置きなのがちょっと気になりますね。

先ほどの突っ張り棒もそうなのですが、
トイレットペーパーを1パック買ってきたら
全て裸にして手の届く一ヶ所に出しておく。というのが大切です。

裸にしておく事で、すぐに使えます。
手の届く場所に置く事で、ストレスなくトイレットペーパーを替えられます。
一ヶ所に集める事で、全体の量が分かります。また、必ず目に入る場所に置いておく事で買い物に行った時に、「あ、あと2段分ぐらいあったな。まだいいか」という判断ができるようになります。
これがトイレットペーパーを隠す収納にしてしまうと、「あれ?あったかしら。まぁ買っておいても損はないし」とまだ家にあるのに買ってきてしまうという悪循環に繋がるのです。

場所を取る上に意外と消費ペースが早くないトイレットペーパーは非常に邪魔なので、
被って買いすぎないように可視化しておきましょう。

スポンサーリンク

3.まとめ

女性の1人暮らしで
『シングル18ロール入り』を買う人は、3ヵ月に1個。
『ダブル18ロール入り』を買う人は、1ヵ月半に1個。

男性の1人暮らしで
『シングル18ロール入り』を買う人は、9ヵ月に1個。
『ダブル18ロール入り』を買う人は、4か月半に1個。

が購入の目安です。
月1回買うでも多いぐらいなので注意してくださいね。

そして買ってきたトイレットペーパーは、全部袋から出して
便座に座った状態で手の届く場所に並べておく。

トイレットペーパーホルダーは不要なので、処分してOK。