【ミニマリスト】ユニクロパンツ歴5年が「無印パンツ」を履く【違いは?】

ミニマリスト

『無印のパンツって良いの?ユニクロと比べてみて欲しい』

という声に、答えていきます。

こんにちは、エイタです。
面倒くさがりなので、手放して生きてます。

今回は、「古いパンツ」を手放していきます。

スポンサーリンク

1.無印のパンツを購入しました

ストレッチ 天竺編み(てんじくあみ) 前閉じボクサーパンツ

突然ですが、無印でパンツを買いました。(↓)

「前閉じボクサーパンツ」という名前で、以下のような内容です。

・天竺編み(てんじくあみ)
・ダークネイビー
・XS

これを、“「ユニクロのパンツ」を5年履いている僕”がレビューしてみます。

数字から分かる違いは?

まずは数字で違いを見て行きます。

【値段】
・ユニクロ:590円
・ 無印 :395円

値段は無印が約200円も安いです。パンツ1枚395円って。。(笑)物によってはマスクの方が高そうですね。

【サイズ】
・ユニクロ:S~(ウエスト68~76)
・ 無印 :XS~(ウエスト52)

次にサイズです。無印の方が小さいサイズがあります。ただし、どちらも1番小さいサイズはネット注文になります。

【生地】
・ユニクロ:綿93%、ポリ7%
・ 無印 :綿95%、ポリ5%

次に生地です。ほぼ同じなのであまり気にしません。

【在庫数】
・ユニクロ:Sサイズがほぼゼロ
・ 無印 :XSがたまにある

最後に在庫数です。ユニクロは最小サイズがほっとんどありません。これもなかなか問題です。

スポンサーリンク

2.見た目の違いは?

無印良品

無印良品 ストレッチ 天竺編み前閉じボクサーパンツ

まず見た目からですが、無印は「超超超シンプル」です。これと言って特徴もないです。

生地はユニクロより薄い感じがしました。

無印パンツ(前)

お尻は、縫い目が「Vの字」になっています。コイツちょっと“問題”です。これについては後述します。

無印パンツ(後ろ)

タグは印字タイプです。これはアゲポイントです。

無印パンツのタグ

ユニクロ

ユニクロ スーピマコットンボクサーブリーフ(ローライズ・前閉じ)

こちらが僕が5年以上、何度もリピートして愛用しているパンツです。

名前は「スーピマコットンボクサーブリーフ(ローライズ・前閉じ)」と言います。

まず、ぱっと見のデザインですが、カッコイイです。色も質感もドストライクです。

(履き古したパンツで大変申し訳ないので、引き気味に撮影しました。↓) ※へたってます。

お尻側はツルンとしていて何もありません。

ユニクロのタグは、フツーのタグでした。とはいえ特に干渉もしません。

ユニクロパンツのタグ
スポンサーリンク

3.履き心地の違いは?

フィット感

ユニクロの方が生地が厚い分、最初は「ちょっとキツい」感じがしますが、履いていたらすぐに丁度良いサイズになります。

無印は最初からよく伸びて、「窮屈感はなかった」です。生地が薄いことも関係するのか、軽い履き心地でした。

フィット感はどちらも良いです。

Vの字が変な感じ

ですが、無印のお尻側にある「V字の縫い目」がかなり違和感を感じさせました。

座る度に、縫い目の上に座ってるので気になります。

短い

無印のパンツは、ユニクロのローライズより丈が短いです。

特にお尻側がそう感じます。

なので、無印パンツは安くて質も良いけど、「お尻側に難あり」という感じです。しばらく履いてみてまた感想書きます。

追記:その後のパンツについて

その後パンツについて進展があったので、残しておきます。

スポンサーリンク

まとめ

・ユニクロ:590円、S品薄、デザイン最高、フィット感も良し
・無印:395円、XS、超絶シンプル、お尻側のV字に違和感あり
・無印は僕が2枚買ったら在庫切れになったので、ちょっと様子見です