【1,000円以下】サファリハットはワークマンが安すぎた…【100キロウォークに向けて】

ミニマリスト

『100キロウォーク用のサファリハットを探しているんだけど、安くて良さげなのない?』

という疑問に、答えていきます。

こんにちは、エイタです。
面倒くさがりなので、手放して生きてます。

今回は、「高い帽子」を手放していきます。

スポンサーリンク

1.サファリハット探し

2,000円ぐらいで探してみた

先日こちらの記事(↓)で、100キロウォーク用として「2,000円ぐらいのサファリハット」を探してみました。

なかなか良さげなのが見つかったのですが…

ワークマンが安い!?

色々調べてみると、ワークマンのサファリハットが安いという情報を見つけたので、その情報が2021年も生きているのかを調べに行きました。

本日はその結果をご報告します。

スポンサーリンク

2.ワークマンのサファリハットとは?

「撥水サファリハット」

ワークマンにあるサファリハットがこちらの「撥水サファリハット」です。

画像:ワークマン

ペラペラ感はなく、しっかりとしていますが、重たいとかは感じないぐらいの帽子です。ツバは手で変形させることもできます。

素材はポリエステル100%です。

中はメッシュになっていました。なので、多少涼しいとは思います。ただ、表面に熱気が抜けていくようなメッシュ部分がないので、期待し過ぎるのは良くないかもです。

とはいえレビューが☆4.2だったので、値段にしての品質が良いのだと思えます。

値段は?

気になる値段なのですが、普通「1,000円以下なんて書いてるけど、どうせ990円とかなんでしょ?」と思いますよね。

ごめんなさい。ハズれです。

なんと780円なのです。

しかも、税込み780円。。恐ろしいです。

注意書きで、防水ではなく撥水程度という感じで書いてました。いやいや十分すぎます。

色とサイズは?

色は、

・黒
・ネイビー
・グレーカモ
・ブラウンカモ

の4色ありました。お世辞抜きでどれも可愛いです。

サイズは一応フリーとはなっていますが、対応さイズ約58.5cmでした。僕は頭が標準より少し大きくハチが張っているタイプですが、すこーしだけ大きく感じました。

なので、少々頭が大きい人でも大丈夫な気がします。

スポンサーリンク

3.キャンプ道具もあった

キャンプ用のサファリハットも…!

「アウトドアハット」という名前で、なんとも”キャンプに似合いそう”な帽子も置いてありました。

こちらも980円で格安です。

他にも3種類ほど

ワークマンのサイトを見ていると、他にも「3種類」ほどありました。

いや~、ホントどれも格安ですね。

サファリハットを探す際が先にワークマンを見てみるのありですね。見てかぶってみて、これで良ければこれを。これで満足できなければ先日の記事から探してみるでも良さそうです。

スポンサーリンク

まとめ

・ワークマンにもサファリハットが置いてあった
・5種類ほどあり、ほとんど1,000円以下
・メッシュだったり撥水加工されているのでこれでも良いかも