【2年使用】WiMAX 2+が使い勝手よかったので解約します【理由を解説】

「お金」の面倒を手放す

使い勝手が良いのに解約するってどういうこと?書き間違い?

という声に、答えていきます。

こんにちは、エイタです。
面倒くさがりなので、いろいろ手放して生きてます。

今回は、「ムダな出費」を手放していきます。

スポンサーリンク

1.GMOとくとくBBが1番安い

安い理由は3万円を超すキャッシュバック

ググると、
「ポケットWi-FiならWiMAX 2+!」
「WiMAX 2+ならGMOとくとくBBで契約!」
「GMOとくとくBBのキャッシュバックプランが1番安い!」
という情報がたくさん出回ってます。

これは事実です。

WiMAX 2+は色んな会社で契約できますが、
GMOとくとくBB」で契約すると、
1年後に3万円以上のキャッシュバックが振り込まれます。

例に漏れず、僕もGMOとくとくBBで契約してます。

安いのに、めちゃ使える

丸2年使ってきましたが、めちゃ使えます。

ギガ使い放題ですし、安いですし、
山でも電波入りますし、速度も速いです。
申し分ないです。

非常に気に入ったので解約します。

だけど更新してはいけない

もしWiMAX 2+を気に入って、
これからも使いたいのであれば、解約してください。
更新してはいけません。

理由は、「更新=料金が上がって損する」からです。

詳しく説明していきます。

スポンサーリンク

2.GMOとくとくBBにはプランが2つある

「キャッシュバック」と「月額割引」

GMOとくとくBBには、「キャッシュバック」と「月額割引」の2つプランがあります。

違いは以下の感じです。

□キャッシュバックプラン
→キャッシュバック額が大きいので総支払額が少ないです。ただ、キャッシュバックをもらい忘れる人がいるのがネックです。

□月額割引プラン
→キャッシュバックはないけど月々を安くしてくれます。だから、キャッシュバックのもらい損ねはないものの、総支払額はキャッシュバックプランより、3,000円ほど多めになります。

更新してはいけない理由

更新してはいけない理由が、
それぞれの料金を見ると分かると思います。

キャッシュバックプラン

・キャッシュバック3万円以上
・1~2ヶ月:\3,609
・3ヶ月以降:\4,263

(2020.1.1調べ)

月額割引プラン(3年契約の場合)

・1~2ヶ月:\2,170
・3~36ヶ月:\3,480
・37ヶ月以降:\4,263

(2020.1.1調べ)

そうです。だんだん料金が上がるのです。

どうすればお得?

お得な流れは、
キャッシュバックプラン→解約→月額割引プラン』です。

「解約してもう1度、キャッシュバックプランで契約すれば良いのでは?」と思うかもですが、残念ながらキャッシュバックプランは、1人1回までなんです。※まぁ1人1回までなので、契約者が変われば何度も使えるとも言えます。

スポンサーリンク

3.更新がどれぐらい損なのか計算してみた

6年間で○万円の差

キャッシュバックプラン(3年契約×2)
>総額 275,628円

キャッシュバックプラン(3年契約)
→解約→月額割引プラン(3年契約)
>総額 244,820円

更新すると、3万円ほど損をします。

3万円ぐらいかと思うかもですが、3万円あれば「財布・スマホ・時計・バッグ・本・スタンディングデスク・服」など、かなり色んな物が買えます。ムダに3万円払うのではなく、自分の欲しい物にあててみてはどうでしょうか。

※解約時期に注意してください

節約のために解約したのに、解約時期をミスれば、むしろ出費が増えることになりかねません。

下記で詳しく解説しているので、1度頭に入れておくことをオススメします。

追伸:プランごとで申し込みページが違います。

「キャッシュバックプラン」→GMOとくとくBB
「月額割引プラン」→GMOとくとくBB

間違えないよう、ご注意ください。

スポンサーリンク

まとめ

・ポケットWi-FiならGMOとくとくBB
・料金が上がるので更新してはいけない
・1度解約して別ブランで契約しなおすと3万円浮く