【ツルッツル】ばあちゃんの焼うどんの作り方【26歳男が再現】

手放したくない「ばあちゃんの料理」

『ばあちゃんの美味しい焼うどんの作り方知りたい』

という声に、答えていきます。

こんにちは、エイタです。
面倒くさがりなので、手放して生きてます。

手放すのが得意ですが、今回は「ばあちゃんの美味しい焼うどん」を手に入れていきます。

スポンサーリンク

1.必要な物は?

・冷凍さぬきうどん(8玉)
・もやし2袋
・オイスターソース(大さじ1)
・玉ねぎ(大1個)
・人参(1本)
・キャベツ(半分)
・ウスターソース(130mlぐらい)
・塩(3本指でつまむ×4)
・ごま油(大さじ1)
・豚バラ(250gぐらい)
・いの一番(3本指でつまむ×1)
・かつお節(お好み)

(※今回はうどん8玉分の材料です。)

ツルツルが良いなら「さぬきうどん」

このうどんで作るとツルッツルの焼うどんができます。

スポンサーリンク

2.作り方は?

①うどんをチンする

最初にうどんをチンしておきます。

少し切り込みを入れて、

電子レンジにポイして「あたため」を押すだけです。

これだけで、調理時間が短縮できます。

②鍋に油を引いて温める

うどんをチンしている間に、鍋を温めます。

ごま油を引いておけばOKです。

③玉ねぎを炒める

それでは具材をどんどん切っていきます。

まずは玉ねぎです。ばあちゃんは基本玉ねぎを最初に甘みが出るまでジックリ炒めることが多いです。

焼うどんも例に漏れずです。

弱火にしてちょこちょこ混ぜないとすぐに焦がしてしまいます。

④人参も炒める

玉ねぎが透明になってきたら、人参も炒めます。

切り方はどうでも良いようで、ただ「薄く」とだけ言われました。確かに薄く切っていれば、炒める時間の短縮になります。

⑤豚バラも炒める

次に豚バラを入れます。これも切り方は適当です。約5cm間隔で切りました。

⑥塩と「いの一番」を入れる

ここまできたら少し味付けをします。

まず、塩です。3

本指でつまんでパラパラと入れます。つまむ量にもよりますが、僕は4回分入れました。

次に「いの一番」を3本指で1回分入れました。

※いの一番って何だろうって調べてみると、「だしの代替、うま味調味料」と書いてました。

⑦オイスターソースを入れる

次にオイスターソースをカレーのスプーン1杯分入れるらしいです。(たぶん大さじ1ぐらいですよね)

入れすぎると辛くなるので注意です。

こんな感じの色になりました。

⑧キャベツ、もやし、うどんも炒める

そしたら火の通りやすい「キャベツ」「もやし」「チンしたうどん」を入れていきます。

入れたら混ぜます。

⑨ウスターソースを入れる

一通りまぜたら、ウスターソースで主な味付けをします。

分量は「コイツ半分ぐらい」らしいです。

コイツが300mlなので150mlぐらいでしょうか。

とはいえ、ここは好みだと思うので、僕は130mlで止めました。味見してみて調整してください。

⑩かつお節をかけて完成

そして最後に上にかつお節をかけておわりです。

うん、見た目はだいたい一緒です。

味は?

実際に食べてみましたが、だいたい一緒でした。

スポンサーリンク

まとめ