【介護用】膝が痛いばあちゃんのために「浴槽の中で使うイス」を探す【入浴をラクに】

「からだ」の面倒を手放す

『膝が痛いから、風呂の中に椅子が欲しい。でもどれが良いか分からない』

という悩みに、答えていきます。

こんにちは、エイタです。
面倒くさがりなので、手放して生きてます。

今回は、「風呂での立ち上がりにくい」を手放していきます。

スポンサーリンク

1.膝が痛くてお風呂が辛い

「浴槽で座る椅子が欲しい」

先日ばあちゃんに、

「フロに椅子を頼んでくれ。膝が痛くて、浴槽に沈んだら立ち上がるのがシンドい。」

と言われました。


祖母データは、

・77歳
・最近膝を痛めている
・太っている

という感じです。

そこで、『太っていて膝の悪いお年寄りに良さげな浴槽内のイス』を探すことにしました。

スポンサーリンク

2.どの椅子にしたの?

かるぴったん(標準サイズ)赤

僕は安寿さんの「かるぴったん」を選びました。

サイズは標準、色は赤を選びました。

価格は以下の感じで、ややAmazonの方が安いです。(2021年6月現在)

【Amazon】
・青:9,475円
・赤:9,596円

【楽天】
・青、赤:9,680円

※ただ、楽天ポイントを集めている人とかは、楽天の方が安くなったりするかもです。

理由は?

僕がかるぴったんを選んだ理由は、以下の感じです。

・悪い評価がほぼない
・吸盤解除がしやすそう
・座面が広い
・脚が太い
・高さ調節ができる

(もっと安い物はいくらでもありますが)、なるべく安全に使える物を探しているので、値段のことは気にしませんでした。

ネットでの買い物は、”☆の数だけで決めると意外と落とし穴がある“ので、僕は低評価を読むようにしています。

そこで「致命的なこと」が書かれていなければ、信じて買うようにしています。

ミニタイプもある

※かるぴったんには、「ミニタイプ」(↓)もあるので、サイズに気を付けてください。

僕のばあちゃんは「お尻が大きい」ので、ミニタイプでは駄目だと思いました。また、“ゆっくり座れ、安全に足台にもできるように”標準サイズを買うことにしました。

スポンサーリンク

3.他の候補は?

コレと迷いました(↓)

先の椅子と、こちらの椅子とで迷いました。

座面もほぼ同じ大きさで、シンプルなつくりなので好感もてます。

ただ、「高さの調節がきかない」ことや、「吸盤の面積が少ない」ような気がして見送りました。※祖母が太っているためその辺はオーバー気味に検討しました。

ですがAmazon評価は良いですし、値段も2,000円以上さがるのでオススメです。

楽天で買うなら?

※恐らく違う商品なのですが、ほぼ一緒だったので「楽天で買う」場合はコレでOKと思います。(↓)

これで少しでも快適にお風呂に入れたら嬉しいです。

またレビューします。

スポンサーリンク

まとめ

・ばあちゃんが膝が悪いので浴槽内で使う椅子を買った
・選んだのは「かるぴったん」の標準サイズの赤
・こういうのは「安い」より「安全そう」で選んだ方が良い