Home»YouTube» 【YouTube】カスタムURLの設定とは?【条件や設定方法を紹介】
a

【YouTube】カスタムURLの設定とは?【条件や設定方法を紹介】

YouTube

『YouTubeのカスタムURLの設定って何?』

という疑問に、答えていきます。

こんにちは、エイタです。
面倒くさがりなので、手放して生きてます。

今回は、ランダムで複雑なURLを手放していきます。

スポンサーリンク

1.カスタムURLとは?

YouTubeスタジオに出現

いつものようにYouTubeスタジオを開くと、こんなメッセージが目に入って来ました。↓

「他に先を越される前に!?」「カスタムURL!?」

ナンスカそれ…

「先を越される前に」という言葉に、僕の中の”負けず嫌い”が反応してしまったので、調べて設定してみることにしました。

自分でURLを変えられる

まず、「カスタムURLとは何ぞや」なんですけど、どうやら自分のチャンネルのURLを「ランダム」から「自分のチャンネル名」に変えられるよという話だそうです。

確かにYouTubeのURLはゴチャゴチャしています。

変更前の僕のチャンネルURLがこちらです。↓
https://www.youtube.com/channel/UC2bEgKTEMyZ9sVaw7uP-iOA

channel以降が、意味不明な「ランダム英数字」になっています。

確かにここが変わるとスッキリしそうです。変更した方が良さげですが、誰でもできるのでしょうか?

スポンサーリンク

2.カスタムURLの条件とは?

4つある

カスタムURLは、4つの条件をクリアしなければ設定できません。

①チャンネル登録者数が100人以上
②チャンネルを登録してから30日以上経過
③チャンネルアイコンの写真がアップロード済
④チャンネルアートがアップロード済

です。

僕のチャンネル(エイタ / 孤独なラシーン乗り)は「①391人②1年4ヶ月③自分の顔④ラシーンの写真」と全部クリアしているので良さげです。

満たしてるけど変更できない

条件を満たしているけどURLの変更が出来ない時は、次のことが考えられるようです。

・変更し過ぎ
カスタムURLは1年で3回までしか変更できない

・ペナルティを受けている

です。

どちらも待つしか解決策はないようです。

スポンサーリンク

3.カスタムURLを設定する方法は?

YouTubeスタジオのカスタムから

カスタムURLの設定は、

YouTubeスタジオ→カスタム→基本情報→カスタムURL

で変更する画面まで到達します。

僕の変更前の画面です。↓

https://~~~youtube.com/c/の後に、チャンネル名が入っています。

僕のチャンネル名は日本語なので、そのまま日本語で入っているのですが、これは英語にした方が良いようです。

というのも、日本語は結局「英語に変換されるから」らしいです。それではカスタムURLにした意味がないので、自分で英語表記にします。

とはいえ、youtube.com/c/の後には自動的に「チャンネル名」が入って変更できません。と言うことは…?

チャンネル名が日本語の場合

そうです。チャンネル名を英語に変更するのです。

え!それは嫌!と思うかもですが、大丈夫です。

日本語チャンネル名

一瞬だけ英語名に

また日本語名に戻す

こうすれば良いだけだからです。

チャンネル名を変える方法は?

チャンネル名を変える方法は、

YouTubeスタジオ→カスタマイズ→基本情報→名前横のペン

からです。

※ここで1つ注意です。YouTubeのチャンネル名を変更できるのは「90日の間に3回まで」です。なので最近2回名前を変えた人はスグには戻せないので、気を付けてください。

それでは実際に変更した流れを画像でご紹介します。↓

僕は「エイタ / 孤独なラシーン乗り」からいったん「rasheen1955」にチャンネル名を変えました。

そして自分の名前「eita」を付けてカスタムURLを設定しました。

本当は「rasheen1955/eita」にしたかったのですが、「/(スラッシュ)」がダメらしいので「rasheen1955eita」にしました。

そして名前を元に戻して終わりです

すぐには反映されないようなので、しばらく放置しておきます。

スポンサーリンク

まとめ

・カスタムURLとは、自分のYouTubeチャンネルのURLをシンプルにできる機能
・登録者数100人以上などの条件を満たしたら設定ができる
・チャンネル名が日本語の場合、いったん英語に変更してから設定する