【ミニマリスト】湯シャンを10ヶ月続けてみた感想は?【良い点・悪い点】

ミニマリスト

『湯シャンって実際どうなの??』

という悩みに、答えていきます。

こんにちは、エイタです。
面倒くさがりなので、手放して生きてます。

今回は、シャンプー類を手放していきます。

スポンサーリンク

1.ミニマリストと湯シャン

10ヶ月実践してみました

僕はミニマリストで、湯シャンを10ヶ月やってきました。

この10ヶ月の感想をまとめたので、ご紹介していきます。(↓)

湯シャンとは?

湯シャンはその名の通り、お湯だけで髪を洗うことです。

一連の流れは、

入浴前にクシで髪をとく

シャワーを当てながら、
何も付けずに髪を洗う

以上です。

非常にシンプルで簡単です。

(↓)使っているクシ「トリコインダストリーズのパドルブラシ」

スポンサーリンク

2.湯シャンのデメリットは?

デメリット①

1つ目のデメリットは、最初の1ヶ月ぐらい「髪がギトつき」ます。

というのも、こんな仕組みからだと思っています。(↓)


0ヶ月:脂が10洗い流されるから10の脂を足す
↓↓↓
1ヶ月:急に8しか洗い流されないように
8しか洗い流されてないのに10出す状態が続く
=これがギトつきの原因
↓↓↓
2ヶ月~:体が脂の出しすぎに気づき、
量を控えるようになる
=正常に戻る

つまり、最初はちょっとギトつくけど、その状態がずっと続く訳じゃないので、すぐ辞めずに続けるべし。という感じです。

デメリット②

2つ目のデメリットは、「人に話すと引かれることがある」です。

僕も湯シャンをする前は、「シャンプーを使わない=汚い」と思ってました。なので、湯シャンと聞いて「キッタネー」と思う人もいると思います。

僕はミニマリストなので、持ち物が少ない時点で引かれてるので、今更どうでも良いと開き直ってます。

スポンサーリンク

3.湯シャンのメリットは?

メリット①

1つ目のメリットは、髪に艶とハリが出るです。

・毛が細い
・すぐにペッタンコになる
・艶がない

という方は、3日ほど湯シャンを試してみて欲しいです。

たぶんハリを体感できると思います。

メリット②

2つ目のメリットは、洗うのがラクということです。

“シャンプーして流して、リンスして流して、洗い流さないトリートメントつけて”、みたいな手間がなくなるのでめちゃくちゃ楽です。

シャンプーとリンスを間違えたり、リンスを流さないままお風呂を上がったりがよくあったので、かなりの時短に繋がりました。

メリット③

3つ目のメリットが、経済的に余裕でしかないということです。

湯シャンは、クシとお湯さえあれば出来るので、とにかく安上がりです。

メリット④

4つ目のメリットが、旅行での荷物が減ることです。

荷物が重たくなりがちな「シャンプー類」ですが、湯シャン勢はそんな物必要ありません。身軽な状態で旅に出かけられます。

メリット⑤

最後のメリットは、肌荒れがなくなったです。

シャンプー等を流すと、背中にシャンプーの残りとかが残っており、それが炎症してニキビとかになってました。

それが湯シャンにすると一気に減りました。ニキビがないのは気分が最高です。

スポンサーリンク

まとめ

・湯シャンはお湯だけで髪を洗う
・湯シャンは最初1ヶ月ぐらいは「ギトる」けどその後は最高
・湯シャンは髪にも肌にも良い