【湯シャン】8割の汚れは落ちるけど…【残り2割を落とすには?】

「からだ」の面倒を手放す

『湯シャンで8割の汚れは取れるっていうけど、残り2割を洗う方法ないの?』

という悩みに、答えていきます。

こんにちは、エイタです。
面倒くさがりなので、手放して生きてます。

今回は、「湯シャンの洗い残し」を手放していきます。

スポンサーリンク

1.湯シャンで残り2割を落とすには?

重曹が良い

僕は普段、湯シャンをしています。

髪はお湯で洗うだけで8割の汚れを落とせるからです。


ですが前々から気になっていたことがあります。それは、残り2割って落とせないの?ということです。


それについて調べていると、重曹で髪を洗うと良いという情報を入手しました。

その名も重曹シャンプーです。単純ですが、なんだか興味があります。なのでこれについてもっと調べていきます。

重曹の効果とは?

まず重曹の効果ですが、

・頭皮の脂汚れを落とす
・頭皮のにおいをなくす
・頭皮のかゆみを改善する

などがあるようです。

これはできますね。「湯シャンの心配要素」を全て取っ払ってくれそうです。

スポンサーリンク

2.重曹シャンプーの作り方は?

重曹+ぬるま湯


ぬるま湯500mlに、重曹を大さじ1/2入れて良く混ぜれば完成です。


ぬるま湯の温度は38度ぐらいが良いと思います。熱いお湯で洗うと頭皮の脂を取り過ぎてしまうので、僕も湯シャンをする時はいつも38度に設定しています。

ペットボトルで作ると良さげ

正直、500mlだの、大さじ1/2だの、はかるのが面倒ですよね。

ですがそれも500mlの空のペットボトルを用意すれば解決します。

皆さんの想像通り、ペットボトルにお湯を入れて500mlをはかります。

では「大さじ1/2は?」と思いますよね。それはキャップで解決します。

というのも、大さじ1/2は15gでして、ペットボトルのキャップはなみなみ入れて7gだからです。

なので、500mlのペットボトルの「ボトルとキャップ」でちょうど重曹シャンプーが作れるのです。

どうやって使うの?

重曹シャンプーの使い方は、

頭頂部から重曹シャンプーをたらす

数分かけてマッサージしながら揉みこむ

しっかり洗い流す

これでOKです。使い方もシンプルで良いですよね。

スポンサーリンク

3.重曹ってどれ買ったら良いの?

食用の重曹でOK

口に入っても良いように「食用の重曹」が良いと思います。

これなんか安くて沢山入ってて、Amazon評価も高いので良いんじゃないですかね。(↓)

注意点は?

重曹の入れすぎは逆にダメージを与えてしまうようなので、量を守ってくださいとのことです。

スポンサーリンク

まとめ

・湯シャンで落としきれない汚れは「重曹」が良さそう
・重曹シャンプーの作り方は、38度のお湯500ml+大さじ1/2
・入れすぎは逆効果、量を守るべし