Home»日産ラシーン» 【カロッツェリア】pioneer MVH-7500SCをラシーンに装着【1年半使用レビュー】
a

【カロッツェリア】pioneer MVH-7500SCをラシーンに装着【1年半使用レビュー】

日産ラシーン

『カロッツェリア pioneer MVH-7500SCってどうなの?』

という疑問に、答えていきます。

こんにちは、孤独なラシーン乗りのエイタです。

今回は、「MVH-7500SCのレビュー」を辛口めに書いていきます。

YouTubeでも紹介しています
スポンサーリンク

1.革命的な1DINカーオーディオ

スマホホルダー付き

MVH-7500SCは革命的なオーディオです。

というのも、オーディオ本体にスマホを付けることができるようになっているからです。そのためスマホの画面がモニター代わりになります。

画面は小さいですが、グーグルマップやYouTubeが車のオーディオで見られている特別感が味わえます。

こんなスマホホルダー付きのオーディオ、僕が知らないだけかもですが、他に見たことがありません。なので革命者だと思います。

1万円台

しかもこのオーディオ、16,500円で買えてしまいます。

1DINで16,500円と聞くと、決して安い方ではありません。

ですが、3万円以上する2DINを買うよりはるかに安いです。

それに、「安い1DINオーディオ+スマホホルダー」を別々で買ったところで、スマホホルダーを設置する場所に悩むぐらいでしたら、MVH-7500SCを買った方が狭い車内を有効活用できて得だと思うのです。


とはいえ、悪いところが全くないかと言われたら、そんなことはありません。

ですのでここからは、1年半使ってきたレビューを、辛口めにしていこうと思います。↓

スポンサーリンク

2.ぶっちゃけどうなの?

①全くアプリを使わない

MVH-7500SCは専用のスマホアプリがあります。

ただこのアプリ、ほとんど必要ないです。

このアプリを使って、音やLEDなどの設定などするので最初は使うのですが、本当その設定ぐらいです。その後アプリを開くことはないです。

せっかく作ったのであれば、もっと使い甲斐のあるアプリだったら良いのにな、惜しいなと思います。

②音が走る

たまに曲が早送り状態になることがあります。

次の曲に飛ばされるのではなく、選んだ曲が早送り状態で流れるのです。

この症状が起きるタイミングというがいつも同じで、「接続始めに(エンジンをかけた直後)」です。

とはいえ、車を走らせていたら30秒~1分で勝手に直りますし、最近はこの症状が起きていないので、アプリのアップデート(?)が関係したりするんですかね。よく分かりません。

➂収納が面倒

スマホホルダーは収納が出来るのですが、その収納が少し面倒です。

というのも、いったんオーディオの表面を取り外さないといけないからです。その度に電源が切れるので、音楽が止まります。そして再接続するのに少し時間がかかります。

せめて音が止まらないように、出し入れが出来た良いのになぁと思います。

④ハザードが押しにくい

やはり1DINのオーディオなので、その上に飛び出してスマホを付けると、他のボタンと被りがちです。

これは車種によって変わると思うので、各々確認してみてください。

ちなみにラシーンの場合だと、フォグ、デフォッガー、ハザードボタンと被りがちです。

とはいえ、頻繁に押すようなボタンではないことと、ホルダーが簡単に動かせるので、僕はそこまで困ってはいません。

⑤ボタン押し間違え

MVH-7500SCのモード切替ボタン(Bluetoothからラジオ、USBモードなど)は、音量ボタンの間にあります。

そのため押し間違えられることが多いです。

せっかく音楽を聴いていたのに、いきなりラジオになって萎えます。

ボタンが近いからこんなことが起きる、とも言えますが、凹凸のないシンプルな作りであることも原因だと思います。

シンプルなのは好きなので、あとはボタンの配置だけもう少しどうにかなれば良いなと思います。

⑥同時接続できる

pioneer公式ページで、

デバイスを最大5台まで同時に接続し、各デバイスを再生するだけで簡単に切換えられます。

と書いてありました。

これは一見メリットのように見えるかもですが、デメリットでもあります。

というのも、運転手と同乗者のスマホ、両方がBluetoothをオンにしていて、運転手のスマホで音楽を流していたとします。

そこで同乗者がTikTokを

⑦置いて充電できない

このスマホホルダーは、ただのスマホホルダーです。

充電機能は付いていません。

なので置型充電に慣れている方からすると、いちいちコードをささないといけないのがストレスになると思います。

と、色々厳しいことを書きました。つまり、このオーディオはナシということか?を最後まとめて終わりにします。

スポンサーリンク

3.買い?やめたほうがいい?

こだわり過ぎない人なら買い

次の3つが当てはまる人なら、買いだと思います。

・シンプルが好き
・スマホで音楽もナビも完結する
・音も普通なら全然オッケイ

しかも、これで良いじゃんという消去法のオススメではなく、「これが良いよ!!こんな使い勝手良いの他にないぞ!!」という超積極的なオススメです。

音や高級感を求める人はNO

逆に「音」や「高級感」を求める方には向いていません。

シンプルをチープと捉えられると思いますし、音に重きをおくのであれは、この商品ではありません。

それと、先の7つのぶっちゃけ項目を見て、一つでも妥協できない項目があれば、やめた方が良いです。

ぜひゆっくり考えてみてください!

スポンサーリンク

まとめ

・MVH-7500SCはスマホホルダー付きの1DINオーディオ
・アプリは使わないし、たまに早送りになるし、収納が面倒だったりする
・だけど他のオーディオにはない、スマホを最大活用できる革命的なオーディオ