【衝撃】煙草でこんなに老ける?【双子の実験】

「たばこ」の面倒を手放す

双子の実験ってなに?そんなに老けるの?

という声に、お答えします。

こんにちは、エイタです。
面倒くさがりなので、手放して生きてます。

今回は、「禁煙したくねぇな〜」という気持ちを手放していきます。

スポンサーリンク

1.衝撃的な双子の写真

禁煙したくない人は見ないでください

まずは次の写真を見てほしいです。

この写真、「左が60歳の時、右が40歳の時の写真」という訳ではありません。

同時期の双子の写真です。

実は22歳の双子が、“40歳まで喫煙した場合”と“喫煙しなかった場合”を特殊メイクでシミュレーションしたものです。

凄い差ですよね…。



ちなみに、こちらの動画では、他にも何組もの双子が登場します。

最初以外は実際の写真なんじゃないかなと思います。

興味と勇気ある方は良かったらどうぞ。

【閲覧注意】喫煙すると老ける?!双子の喫煙者と禁煙者の比較!



でもこれって顔の似た双子だから比べる事ができて、喫煙者側が「自分老けてる!!」って気づけるんですよね。

スポンサーリンク

2.もっと怖いのは…

1人じゃ気づかないって事

これ怖いのが、
自分1人じゃ老いに気づかないって事です。

先の研究のように、
自分の顔によく似た双子の兄弟が居れば
自分が老けてきているのがわかります。

ですがほとんどの方が双子ではないですよね。


つまり、
『煙草を吸ってなかったら、本当はもっと若々しい顔だった。』
って事実に気づかないって事ですよね。

これは怖いなと思いました。

もちろん、
「気づかない方が良い!」
「比べる相手いなくて良かった!」
と思う人もいると思います。

でも僕は、この実験を知り

「たぶん後悔するな」

たぶん後悔するな」と思いました。

40歳になった時、さっきの写真を見ながら「吸ってなかったらこれぐらい若かったのかな」と言ってる自分が想像できました。

そしたら、次に発する言葉が「吸わなきゃ良かったなぁ」だと思ったんです。


吸った事を後悔している自分が想像できたので、「辞めようかな…」と思えました。


とは言っても、それから2年間ぐらいでしょうか。何度も禁煙を試みましたが失敗しました。

1ヶ月間入院をしていた時、強制的に禁煙状態になりました。
「これを機に辞められる!」と思ったのですが、毎日夢で煙草を買いに行ってました。

もちろん退院して1番に向かったのは喫煙所でした。

それぐらい煙草中毒でした。

スポンサーリンク

3.何度も失敗しました

煙草の呪いから救ってくれる1冊

何度も禁煙を失敗して、諦めかけてた時、すんなり成功させてくれたのが『禁煙セラピー』でした。

(※情けないですが、当時小学生だった弟が教えてくれた本です。)

本を読むのが苦手な方は、マンガやDVD版があります。

現場仕事と煙草

すんなりと言っても、
「どうせ禁断症状でもがき苦しんだろ?」
「それとも、引きこもって耐えたのか?」
と思いませんかね。


残念ながら、両方ハズレです。


僕は、「現場仕事をしつつ禁煙」しました。禁断症状は、3日間すこしボーッとするくらいで済みました。


周りは喫煙者ばかりで、移動中も休憩中も、常にタバコと隣り合わせの状況でした。

それでも吸いたいと思わずに辞める事ができたのは、『禁煙セラピー』で煙草に関する誤解をといたからだと思います。

効果は本当に凄いので、良かったら読んでみてください。

禁煙外来とか行かずに、この1,000円ぐらいで済んだら、ホント儲けもんですよ。

スポンサーリンク

まとめ

・煙草を吸うと、ハンパなく老ける
・怖いのは老けてると気づけないこと
・優秀なテキストは、「禁煙セラピー