【日産ノート】エアコンフィルターを交換する方法は?【E11】

「面倒くさい」を手放す

古い日産ノートのエアコンフィルターを交換したいんだけど、やり方は?難しい?

という声に、答えていきます。

こんにちは、エイタです。
面倒くさがりなので、手放して生きてます。

今回は、「臭い車内」を手放していきます。

スポンサーリンク

1.車が臭いのはなぜ?

臭いの元はエアコンかも…?

こちらの記事で説明した通り、車内が臭いのはエアコンが関係しているかもです。

という訳で、エアコンのフィルターを交換していく訳ですが、まずは必要な物を紹介します。(日産ノートE11型で説明。)

フィルター交換に必要な物は?

(1)車

助手席前の収納(グローブボックス)をイジっていきます。

(2)新しいエアコンフィルター

こちらが、新しくつけるエアコンフィルターです。真っ白ですね。

(3)プラスドライバー

普通のプラスドライバーが1本あればOKです。

必要な物は以上です。ではさっそく交換していきます。

スポンサーリンク

2.フィルーターを交換する方法は?

参考にした動画

日産 ノート エアコンフィルター交換 E11

こちらの動画を参考にしました。

少し見にくい場面もあるので、僕は画像と文章で説明していきます。

①上のネジを4つ外す

まず、収納を開けた時に見える「ネジ4本」を全て取ります。

普通にプラスドライバーで取れます。

②下のネジを2つ外す

いったん収納を閉じて、下を覗いてみてください。「両端にネジが2本」あります。それを両方取ってください。

➂引っ張って取り外す

上下のネジが取れたら、収納(グローブボックス)を手前に引っ張ります。簡単に取れます。

取ったらこんな感じです。この時点で汚いですよね…。

④サイドのネジを2つ外す

収納(グローブボックス)がなくなると、奥はこうなってます。

頭を突っ込んで、右奥を見てください。

ネジが2本」あります。コイツらも取っていきます。

⑤ハチの巣のトレーを外す

ネジを取ると、ハチの巣みたいなトレーが外せます。外してください。

こんなところを開けることは、そうそうないので、コイツも洗って天日干ししておきます。

⑥旧エアコンフィルターを外す

トレーの奥にあった、この縦長のやつがエアコンフィルターです。

つまみに矢印があり、「UP」と書いてました。ですが、かたくて取れません。

ここで、フィルターの形状を知っておくと、出すコツが分かります。↓

フィルターは、下部分の引っ掛かりだけでついてます。

コツは「両端を掴んで手前&やや上に引っぱる」と取れます。(↑矢印を参考にしてください。)

下のカギ部分が、カポッと取れた感じがしたら、下半分を持って引きずり出します。

結構汚いです。

これが8年分の汚れです。

⑦新しいフィルターをつける

それでは遂に、新しいフィルターをつけます。

先と逆でやればOKです。上部のアコーディオンを潰して、斜めに傾けて奥まで入れます。

あとは、下部のカギを差し込むだけです。

下にストンと落とせばOKです。

⑧ハチの巣トレーをつける

洗った場合はカビ防止のため、きちんと乾かしてつけましょう。

⑨グローブボックスをつける

ネジの付け忘れに注意です。

⑩シールを張り替える

フィルターと一緒に、シールが入ってるので、交換した日付を書いて張り替えておきます。

1年に1回は変えた方が良いんですね…。今年からそうします。

スポンサーリンク

3.エアコンフィルターはどれを使った?

僕が使ったのはコレです

前入ってたのもピットワークだったので、同じ物を買いました。

ノート以外にも使えるみたいです。ノートは2005年~2012年のモデルがいけます。

こっちの方が安い

僕が使った方は+送料なので、こちらの方が安いです。

送料込みで2,395円でした。

簡単にできるので、良かったらやってみてください。

スポンサーリンク

まとめ

・車が臭いのはエアコンフィルターかも
・交換は簡単ネジを取るだけ
・1年に1回交換を目指す