【2019年】ミニマリストはどんな夏服を選ぶ?【メンズ】

ミニマリスト

ミニマリストが選ぶ夏服って、やっぱ白Tとか、高い服?

という疑問に、答えていきます。

こんにちは、エイタです。
面倒くさがりなので、いろいろ手放して生きてます。

今回は、「」を手放していきます。

スポンサーリンク

1.ミニマリストの夏服はコレ!

ユニクロのスポーツウェアで固めました

①トップス
ドライEXクルーネックT(半袖)×3枚

②ボトムス
ウルトラストレッチ アクティブショートパンツ×2枚

③アウター
ドライEXフルジップパーカ(長袖)×2枚

以上7点です。

僕は以前より、「服は3着ずつあれば良い」と言っています。でも、ぶっちゃけ夏は「速乾性の高い服」を2着ずつあればOKです。

ただ、「汗をかいた時の着替え用」として、トップスだけ3枚持っています。


洗濯機がない海外旅行も、「着て行く服+予備1着ずつ」で全然OKです。
めちゃくちゃ荷物少なくて楽ちんでした。

これもスポーツウェアにしていたおかげでした。手洗いしてもシワにならないですし、夜洗って部屋に掛けていたら朝には乾いていました。

ただ、スポーツウェアと言っても物によります。
以前NIKEの短パンを持って行った時は、乾かずに少し困りました。
そう考えると、ユニクロの『ドライシリーズ』本当すごいです。
速乾性の高さが神です。

なぜスポーツウェアなのか?

・速乾性が高い
・動きやすい
・着ていて楽
・通気性が良くて涼しい
・軽い
・薄い
・かさばらない
・そのまま筋トレできる
・シワになりにくい

こう言った利点があるので、
僕はスポーツウェアが好きです。

「私服をスポーツウェアで固めたいな」
と以前から思っており、今年実現してみました。

実際やってみて、正直なところ
めちゃ快適です。楽です。本当、最高です。

4月~10月頃までは、
全然これでいけると思います。

ただ、日本には四季があります。
では冬はどうするかと言うと、次で説明します。

スポンサーリンク

2.【11月~3月】これで過ごします。

冬でもインナーは半袖

(※内容に多少変更あります。2019.11)

①トップス
スーピマコットンクルーネックT(半袖)×1枚
ドライカラークルーネックT(半袖)×2枚

②ボトムス
ドライストレッチスウェットパンツ×1本
レイジブルーの黒スキニーパンツ×2本

③アウター
スイングトップブルゾン×1枚
ウルトラライトダウンジャケット×1枚
ウルトラライトダウンシームレスパーカ×1枚
ノースフェイスマッハ5ジャケット×1枚


日本の「寒い時期に必要な服」は、
合計8点です。

冬は洗濯物が乾きにくいと言いますが、
それでも3着ずつで十分まわります。

ポイントとしては、パーカーなどの厚めの生地を避ける事ですね。

ヒートテックも辞めた

2018年に初めて着用したユニクロのヒートテックでしたが、
1シーズン着てみて2019年に辞めました。

理由は、
・乾燥が酷すぎる
・自分で温めなくなる
・かさばる
からです。

更に、2019年の2月に岐阜のスキー場、京都の伏見稲荷に
半袖のインナーで行けたので長袖を断捨離しました。
ユニクロのアウターが優秀過ぎましたね。
もう長袖インナーは不要です。

これだけ断捨離すると、冬でも9着あればOKという状態になりました。

つまり1年で16着あれば良いという事ですね。

でもミニマリストである僕は、
衣替えさえも断捨離したいのです。

「年中これで過ごせます」という服だけを持っておきたいのです。



そんな都合の良い服があるのか、というと
ありません。

そりゃそうですよね。

日本の真夏の気温は40度近く、
冬は僕の住んでいる「暖かいと言われる九州」でも
0度を下回る事があります。

40度の差をカバーできるような1着は
僕の知っている服の中にはありません。


もし真夏も真冬もこれ1枚でいけるよ!
という服を知っていたら教えてください。


で、僕のくだした決断は
「海外に逃げる」ことです。

スポンサーリンク

3.「衣替えを断捨離したい」から海外に

年中スポーツウェアで過ごしたい

ぶっちゃけ、16着も必要なく、
【11月~3月】の9点で1年過ごせます。

でも、筋トレとかする時は動きにくいので
スポーツウェアに着替えたいじゃないですか。

「それなら1日中スポーツウェアで居たらいいのか。
と気づきました。

気温の変化が少ない国に逃げたい

そうなると「冬が邪魔」なんですよね。

だから南国とまでは言いませんが、
一年中スポーツウェアで過ごせるような
気温の変化の少ない国に行きたいと思ったのです。


そしたらスポーツウェア以外断捨離できます。
衣替えも断捨離できます。
手持ちの服は、7点だけで済みます。

最高じゃないですか。


でも、
「スポーツウェアだったらみすぼらしい!高い物を着ないと!」
「スーツぐらい持っておかないと!」
と言う方が居ると思います。

全然良いと思います。

ブランド品を着たい方はそうしたら良いと思います。
ただ僕はブランドのロゴより、
動きやすさ、軽さ、薄さ、速乾性などにこだわって優先させただけです。

もしかするとユニクロよりもっと高いブランドで、
速乾性の高い物だったり、軽い物があるかもしれませんが
僕は今着ている物に全く不満がないので、これで十分です。

逆にこの値段でこれだけの満足感を与えてくれるのですから、
そのへんの変なブランドより非常にコスパが高いです。


スーツ持っておきたい方も一緒で、持っていたら良いと思います。
ただ僕はスーツを毎日着るような仕事はするつもりないし、
たまに着るだけのスーツを管理しておきたくないので、
下記の記事でも言っているように、
必要な時にレンタルで良いかなと思っているだけです。

だから僕は、
「スポーツウェアで過ごしやすい気候の国」に逃げ
自分の過ごしやすいスポーツウェアを必要最低限だけ持ち
身軽に暮らしたい
のです。

というより、近い将来そうします。

スポンサーリンク

まとめ

夏はスポーツウェア7着、冬は9着
ユニクロのスポーツウェアはコスパ良すぎ
・ スポーツウェアを「最大限に有効活用できる国」に逃げると、衣類でこれ以上ないぐらい身軽
・高レベルのミニマリストはスポーツウェアで1年を過ごす